51%2bktspwtol

中堅ゼネコン・一松組の若手、富島平太が異動した先は"談合課"と揶揄される、大口公共事業の受注部署だった。今度の地下鉄工事を取らないと、ウチが傾く-技術力を... 続き

コメント

業界を知ってるので、こんなことが小説になるんやって感じ。その感覚がダメなのか。。。当事者としては、懸命にやってるだけなんですけどね。
NHKのドラマも面白かったです。

その他のコメント

社会、人間関係、矛盾、多面的に描いてあった。力の入った濃い本で、楽しめた。オチ、アレの解決策を深く考えたいと思った。考える必要がある気がした。、気のせいかも。。

サラリーマンのかっこよさを教えてもらった作品。

読者

387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4f68239590 79a0 4ed8 9948 f75959faedc61c046575 9802 405d a2b9 6cab4f6a1e9d66840c0d e215 4d42 9e76 2e39cb92489c6075e469 a80d 4959 ab1d 69303252905b722c0bca 3b87 4156 94ec 10234f3745dd9a042a3b c765 497d a396 72617cab0e55Ddf01909 15e6 4b9a 97a7 21e23fc58f1e 33人

池井戸潤の本

下町ロケット ガウディ計画

下町ロケット ガウディ計画

D6cfad9f 7539 4187 b064 2449c9588bba

たけちよ

23歳。銀行員。

池井戸潤さんの作品はだいたいパターンが決まっていて展開が読める。読める、にもかかわらず面白い、読めるのに先が気になって加速度的にページをめくるスピードが上がる。不思議。

9か月前

Icon user placeholderDa06e4bf 15b1 4197 862f e10963f3ab6492d06a10 2147 4a77 84f2 81176c2f089a 14
下町ロケット ヤタガラス

下町ロケット ヤタガラス

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

いつも通りの展開。分かっていながら、理不尽な横ヤリにイライラしてしまいます。笑 無人農業用ロボットのエンジンとトランスミッションの開発を中心とした話の副題が「ヤタガラス」なんです! ニクいですねぇ。 根っこはロケットに繋がるのです。 そして下町の心意気が、泣かせます。

11か月前

F6c4487c b640 4480 993b f9ddc1e13683E7245062 a26c 4832 b620 d50414471cdd4d0235f6 d13c 4c9c bead 1a6b3560e431 21