Btn appstore Btn googleplay
51%2bktspwtol

中堅ゼネコン・一松組の若手、富島平太が異動した先は"談合課"と揶揄される、大口公共事業の受注部署だった。今度の地下鉄工事を取らないと、ウチが傾く-技術力を... 続き

コメント

業界のことはあまり詳しくないけど、これを読んでる間は談合は必要悪なのかな、と思いつつ、仕事とは何か、を考えさせられました。とても面白かったです。

その他のコメント

社会、人間関係、矛盾、多面的に描いてあった。力の入った濃い本で、楽しめた。オチ、アレの解決策を深く考えたいと思った。考える必要がある気がした。、気のせいかも。。

業界を知ってるので、こんなことが小説になるんやって感じ。その感覚がダメなのか。。。当事者としては、懸命にやってるだけなんですけどね。
NHKのドラマも面白かったです。

読者

527e3357 b7ac 4fb6 ac60 985baaeeafe9Icon user placeholder52cf9eda ffcd 4a67 b5ca 30db065a161d1df6722b c5f1 4381 a6ef cad8155f68fd90555fb9 81fb 4433 af61 39c035083a4dIcon user placeholder387f6c2a f53b 47f1 848d faf9e4c5cc4f68239590 79a0 4ed8 9948 f75959faedc6 39人

池井戸潤の本

半沢直樹 アルルカンと道化師

半沢直樹 アルルカンと道化師

929e7f2b fa63 4430 870c c2505ca9f1c7

Nirirom

積み本増加中

ドラマも絶好調の同シリーズの最新作。水戸黄門のような予定調和で、半沢が上司の理不尽な仕打ちにピンチになるものの最後は安定の大逆転で読了後はスカッとする。

4か月前

Ecc9c7f3 65a4 449d 977a 76162a9b47948ba141db 1012 47f1 ae85 f0d69d58b184372ee6b3 520f 4938 940f ea7f5787d9e9 10
半沢直樹 4 銀翼のイカロス

半沢直樹 4 銀翼のイカロス

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

発表された時は丁度政権交代の時期だったんですね。ドラマでは内閣改造になっていましたが、まあ原作のままやったらかなり物議を醸したでしょう(それも見てみたい気はします)。 最高の倍返し、ドラマでも期待します!

5か月前

半沢直樹 3 ロスジェネの逆襲

半沢直樹 3 ロスジェネの逆襲

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

やっとドラマに追いつき、追い越しました。ドラマは一点を除けば、印象的な台詞もほぼそのまま使われています。 やっぱり大和田常務はドラマでは外せません。渡真利さんは相変わらず無風状態。きっと色々あったんでしょうけど。

5か月前

半沢直樹 2 オレたち花のバブル組

半沢直樹 2 オレたち花のバブル組

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

2作目でやっと「倍返し」が登場。性善説という言葉が出てくる割には、登場人物は悪人ばかり。 ドラマでは昼行灯の印象だった渡真利さんは、原作だと説明では切れ者っぽいのに、やっぱり昼行灯の印象が拭えない。好きなキャラクターなんですが…

5か月前