41g089ggw6l

コメント

今、佐内さん写真はやはりいいなあと思っている。当時は男の子写真だなあくらいにしか思わなかったけれど、よい意味で変質的なような、でも王道のような男子の繊細さと好奇心がないまぜになっていてたまらない。

読者

C0f655d8 2708 4387 8151 aef6b5d7e746

佐内正史の本

アンソロジー カレーライス!!

アンソロジー カレーライス!!

2970514d f58b 4b33 988c faad88c878d6

blue_moon

読書好きです

御節にもそろそろ飽きてきて、ああ、カレーライスが食べたいな、と思いながら、ふと手にとった本。 中の紙までカレー色で、33人の方の書いた、いずれもカレーにまつわるエッセイは、トータルで、まるで沢山のスパイスを使うカレーのようなハーモニー、美味しく頂きました。

約3年前

79bbae40 97d3 4bd1 bf5a d49a9239856491cbbfc4 a786 45db a9f5 86da0ccccffbBcef4f07 681e 45ad b000 bac28e968508
a girl like you 君になりたい。

a girl like you 君になりたい。

6df4a59e 9a12 4969 8be8 9c124e502815

Book Bouquet

本を贈ること、と、ひととひととの…

女子力、ってこういうことじゃないかしら?女の子の持つ普遍性と、強さと、危うさと。大人への階段をのぼりつつある、あの子への贈り物に、良いかもしれません。

4年前

B157b007 4c8d 403f ab76 05595a1fbba1Bd3ef171 d3f8 477e 9e12 ef3b5ddc27701ae534bc fd7a 4cf1 8f96 2d49ba1001e1
日々はそれでも輝いて

日々はそれでも輝いて

C4488e75 bce2 4e69 8e73 c9c66b6bf26c

みずえ

鳩サブレーが好きです

しずかな日常の風景を、言葉と写真が紡いでいく。 なんとなく、日曜日の早朝に布団の中でぼんやり読むのが似合っていると思っている。 大切な人にも貸したくなる本。

4年前