51byvbnwjcl

コメント

鉱石に纏わり18の素敵な物語、何と言う美しい!先生の想像力に痺れる!

その他のコメント

幼い頃、水晶やアメジストの欠片を眺めてはドロップのようで美味しそうだと思っていた。口に含んだ事もある。ガッカリして吐き出したのは、懐かしい思い出だ。
そんな子供時代の記憶を呼び覚ます、型破りな鉱石図鑑があった。

ローズクォーツ
「砂糖玉の一種…いくぶん酸味があり、蒸留酒に漬けておくと発酵する…発泡水で割って飲むと美味しい…昔から薬用として…湿疹や虫刺されによい…浴用にもなり、白貂たちのあいだではミルクバスと併用するのが流行…」

宮沢賢治に影響を受けた著者ならではのファンタジックな石の世界に浸れる。鉱石から想像を膨らませたショートストーリーも多数収録されており、どれもキラキラと輝きを放っている。

手のひらサイズの綺麗な石を
たくさん集めたくなりました

読者

3af5021b 4ac7 4e17 987c c45b2d6c9fde8f579e8b 35a2 4af8 8f6f 63a7a60dd8825cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc22aa168be e4d4 4a6d b855 9ff8a0c90ab7B7046994 a210 4848 b410 2d8222c486ae2643b655 96e7 4d71 8537 75a872e28c9aBa4a8c12 f4f7 4746 bafd 825dff90f96bA168e774 2e89 495b 97e5 d20d655a5df2 13人

長野まゆみの本

メルカトル

メルカトル

A2d0b282 e632 4433 97af bdf521d93f3e

らいこ

ファンタジーとハッピーエンドが大…

長野まゆみらしい、ノスタルジックな港町が舞台。街の描写はほとんどないけど、ノスタルジックに感じるのは、主人公リュスが住むアパートがおんぼろなのと、職場が聞き慣れない場所だからかもしれない。 新しい街で、新しい生活を始めたばかりのリュスは、大人でもなく子どもでもない、少年でも青年でもないお年頃。境遇のせいか、人との距離の取り方は遠めで、他人への関心が薄い。 周りを取り巻く人たちも、不思議で不可解で謎めいた人が多くて、所謂普通の人はリュスの職場の上司だけかも。 不思議ー、変なのー、と思って読んでいくと、途中から「あれ?」と思い始めて、最後にちゃんと「不可解」の理由が明かされます。 ミステリ…ではない、謎めいたお話。

6か月前

Icon user placeholderE13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e18f579e8b 35a2 4af8 8f6f 63a7a60dd882
暗黒グリム童話集

暗黒グリム童話集

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

童話といいながら さすがに子供には読ませられない内容でした 暗黒って言ってますもんねぇ

6か月前

3ef4c210 ea7e 4333 990e e66b1e6fbb8f55cdf1f4 ce41 4df5 8360 6fdfc3dc27672466d3b9 e241 4340 b2bf e3c6ca94e223 8
白いひつじ

白いひつじ

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

短期間の話ですが、時間が過去にも未来にもしっかり繋がっていて奥行きが感じられました。BLも少々入っていて、あれこれ主人公も私もアタフタしてしまいましたが、愛情ある話でした。寮生達は個性的で、鳥貝は羊の雰囲気!漫画にしたい!

7か月前

さくら、うるわし 左近の桜

さくら、うるわし 左近の桜

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

不思議な世界にどっぷり浸からせてもらいました。。。 桜蔵と同じく、境界線が自分にも無くなっていく気がしました。 シリーズ第3弾です。初読みですが大筋の説明があり気になりませんでした。話の方が気になる事が多くて。笑

7か月前

1a4c5338 9ae7 4aff 9faa ae2cb299b1c0Db6aea15 fb3c 40f3 a43f 953741d438635cc7980a 4cef 4104 80ca 8c4ee643fcc2