51we5u9hvxl

頭取命令で経営再建中の帝国航空を任された半沢は、500億円もの債権放棄を要求する政府の再生タスクフォースと激突する。シリーズ史上最大の倍返し! 続き

コメント

航空会社側ではなく、取引銀行側の政治も絡んだ都合ってこんな感じかな?
でもこんなにはっきり言える銀行はないと思う。
良くも悪くも未だに護送船団方式は健在?

その他のコメント

この本を読んでスカイマークの再建問題をニュースや新聞で見てると、大変さがリアルに感じられます。

読者

F88b9f16 68d1 43a5 a3b6 0e19c4c813d3Icon user placeholderF4bfe9f7 e6fd 4696 b692 1137aabb7ee20102e448 d3aa 473f bf9b 235d8dfafd3419f920bd f6d5 4e2b 9d37 fc1e4b79fb1066a93fcb fedf 403a bb2d 31a5b5d5e9a95ce16a4e 631a 4333 beac 3eacf7b7c51a9fb79438 eab9 4d97 a4b8 f0c92db68343 41人

池井戸潤の本

下町ロケット ガウディ計画

下町ロケット ガウディ計画

D6cfad9f 7539 4187 b064 2449c9588bba

たけちよ

23歳。銀行員。

池井戸潤さんの作品はだいたいパターンが決まっていて展開が読める。読める、にもかかわらず面白い、読めるのに先が気になって加速度的にページをめくるスピードが上がる。不思議。

10日前

04671285 e21f 4060 903f f2bd9991a743Icon user placeholderE0322790 7eb3 4d0a 9ced 89e352b136d2 10
下町ロケット ヤタガラス

下町ロケット ヤタガラス

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

いつも通りの展開。分かっていながら、理不尽な横ヤリにイライラしてしまいます。笑 無人農業用ロボットのエンジンとトランスミッションの開発を中心とした話の副題が「ヤタガラス」なんです! ニクいですねぇ。 根っこはロケットに繋がるのです。 そして下町の心意気が、泣かせます。

約2か月前

04671285 e21f 4060 903f f2bd9991a743F6c4487c b640 4480 993b f9ddc1e13683Icon user placeholder 15