51ndzhesz6l

増大した老齢人口調節のため、ついに政府は70歳以上の国民に殺し合いさせる「老人相互処刑制度」を開始した!和菓子司の隠居、宇谷九一郎の住む宮脇町には、もと自... 続き

コメント

P290 老人を殺すことは過去を殺すことです。これはつまり子供を殺すことが未来を殺すことになると考える考え方と同じです。

読者

D70bfac7 b50f 4a31 902b bf858029009c

筒井康隆の本

笑いの力

笑いの力

55726567 d82a 4e2a 8834 03827f5e7724

m a chi *

本読むのすきです(◍´ᴗ`◍)専…

期待していた内容とはちがった。 でも「笑い」について、もっと知りたい学びたいと思わせてくれる内容だった。 ユーモア、大事。

8か月前

にぎやかな未来

にぎやかな未来

Ee751934 df40 4fe9 af13 98e2e9c1113f

Karma

本は人生の先生でありお友達

初めて読んだのは小学生の頃。子供ながらに筒井氏のユーモアのセンスに感服したものです。今でも楽しめる短編集です。

8か月前

〆切本2

〆切本2

C779f4d6 6d86 4cd1 807e 98e65ce8e488

tvdinner78

趣味はドリアン。

まさかの第2弾! 表紙・見返しに掲載されてるパンチラインは健在。

8か月前

5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a696 9
創作の極意と掟

創作の極意と掟

F4b211ea 0963 4178 92fe b51b494e5186

しろいはなび

【2017.05.01~から記録…

ずっと小説を書いていたが、なんとなく自分のことが信用できなくなってきて、ちょっと辛い気分なので、小説指南本のようなものを手に取ってみた。 - 筒井康隆、さすが最近のものから古典のものまで数多くの小説や書評を読んでおられ、ちょっとしたブックガイドにもなっていて、筒井康隆好きには堪らない一冊だろう。 - ただ、自分は筒井康隆「懲戒の部屋」と「フェミニズム殺人事件」しか読んだことがなく、(なんでこのチョイスなのだろうか自分でも不思議だ)居酒屋で力士の悪口を言ったら延々と追いかけられる話だったり、通俗的なミステリだったりして、それほど面白さを感じていない。 - それと、なんとも、テクニックを重視しているというか、内なる創作衝動から、というよりも、あたらしい技法を思いついたからこれを試してみよう、という感じがどうにも苦手であまり… - いや、でも良いなあ、小説家。

9か月前

B3fd0ffa e716 4bd9 b3c4 c042a9d23124991211f6 14b3 41ad 8114 945c733adea8946140d9 9046 4d13 b82c c44db97059db