51uzwp9jcbl

コメント

ちょっと無茶な設定なのに、ユーモアがあってすごい面白かったけど、
なんとなく最後が。。

その他のコメント

直木賞受賞後長編第1作。原発事故で汚染された地域を巡回するロボットたち。かれらのもとに、ある日謎の女が現れた。彼女の正体は「国税庁 財護徳子」!
重大な内容ですが、愉快に軽快に話は展開していきます。徳子さんのパワーと「ボス」の掛け合いが笑えました。ネーミングは「太陽にほえろ!」だし。笑

読者

Abb8e1fe aa2b 43fc a57f 7c4ac75ca1410a83a93d 9ec1 4e05 814d 21cb4749c69f842ddbda 401c 438a ab02 eac060e27fd4Icon user placeholder1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4579d7974 8ce0 4189 b5b7 b0d0c8d1b2d1 6人

恩田陸の本

木曜組曲:

木曜組曲:

5dea9ea7 3b46 460b b509 8ca9f558f7d2

かやこ

3時間くらいでいいから猫になりた…

2時間ほどで一気に読んでしまった。現実と非現実の匙加減が絶妙で、読後感が案外爽やか。面白かったです

3か月前

Icon user placeholderF143c58e da2c 4359 afbe 6c6c34153112242810c2 8f91 46d4 9b1c a8aa10baddaa