516u7yvmdwl

骨になっても…、ぼくの声が君に届くまで生き続けると男は思った。血縁という呪縛の中で女は待ち続けた。闇の中、現代人はいかにして光を見出しうるか。数奇な運命に... 続き

コメント

大聖堂に祀られた《思考する骨》は自らの来歴を語る。
貧しい農村に生まれ、少年愛好者の地主に愛された幼少期。医学の道に進み、死期を予見する能力に目覚めた青年期。そして壮年期、皇帝付きの医師となるも革命が起こり、皇帝と運命を共にすることとなる。
《思考する骨》という特異な存在、昔の未熟な医療、解剖学、革命期のヨーロッパ…それらが醸す退廃的な空気は、“純愛”という物語のメインテーマが霞んでしまう程圧倒的だ。

読者

A168e774 2e89 495b 97e5 d20d655a5df2

文芸

ライオンは仔猫に夢中 ~平塚おんな探偵の事件簿3~

ライオンは仔猫に夢中 ~平塚おんな探偵の事件簿3~

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

シリーズ3作目 女子大生殺人事件の被害者が飼っていた白い仔猫を引き取って事務所で飼うことになり 2人と1匹となった 美伽曰く ライオンと仔猫と猛獣使い 今回はエルザの入院もあって 仕事も途中で投げ出すことになるかと思いきや 美伽と仔猫の活躍でなんとか最後までやり遂げ しかも犯人逮捕までこぎつけた なんだかんだと言いながら仲良く仕事して万事上手く回ってるからいいのかな

約14時間前

すべての見えない光

すべての見えない光

E3429d5e 1734 460e 8d95 f9e374d2854a

kasa

旅行や食に関する本、 海外文学、…

時間を忘れて読むほどに、物語の世界に入り込んだ。 「ラジオ。それは百万の耳をたったひとつの口に結びつける。」 心に残るのは街の模型と電波。ドイツの歴史が重い

1日前

Icon user placeholder84bda6eb 64c2 4e5a 8be4 5fa9fc382ae7Icon user placeholder 20
南の風

南の風

0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c

小説/デザイン/美術書など コメ…

2018/08/18読了 獅子文六作品初めて読んだ。 他の作品も読もう。 戦前のまだ豊かな時代の話。 六郎太は最後までボンボンだなって感じ。 瑞枝も、いいんだ…。二人のやりとりは好きだったけど、コロッとあっさりいきましたね。 重助が一番大変だなあ。

2日前