41eebyyqz1l

船乗りマーロウはかつて、象牙交易で絶大な権力を握る人物クルツを救出するため、アフリカの奥地へ河を遡る旅に出た。募るクルツへの興味、森に潜む黒人たちとの遭遇... 続き

コメント

漱石と村上春樹が愛読者だった、それだけで読んで見たい気もするが、地獄の黙示録の原作であったということで必読になった。

この新訳をもってしても現代の本に慣れているとやや気合いがいるが、入り込んでしまえば一気に進みます。

闇とは密林であり、人の心でもある。

読者

Cd03bf38 93f6 4cf9 9bd1 52c04421f2b7Ce6676dd 05fe 4fe1 bd60 44f7b05f9af3

文庫

砂漠

砂漠

417d400b 6de5 445e b47c 5122f205665f

まいむ

大学3年

伊坂さんの中では異色の青春小説で、個性豊かでてんでバラバラな主人公たちが、無理だと分かっている奇跡を、それでも起こしてしまう力を持つ、とても素敵なお話でした。この本の中では西嶋という、一人の男が出てきます。主人公と正反対の性格で、実際に存在したら日本社会から排他されてしまうような、俗に言う"空気の読めない"人物なのですが、何故か彼に惹かれて止まない自分がいました。物事の矛盾を、何故ダメなのかと簡単に言ってのける彼の熱い想いに、羨望に近い感情を抱かずにはいられません。誰しも心に西嶋がいて、時にバカを承知で突っ走る、そんな気がしました。理屈で動く鳥瞰型の主人公の最後の台詞に、「そんなことはまるでない、はずだ。」とありますが、はずだ、の3文字に、西嶋に心動かされた証が確かに示されているのではないのかと思えました。 今、目の前で泣いてる人を救えない人間がね、明日、世界を救えるわけがないんですよ

約3時間前

04a14406 aab9 4dc8 a85c bc6c5d0ec29940dde8d2 f407 43cb 928a 6490b4871f77Icon user placeholder 117
冷たい校舎の時は止まる(下)

冷たい校舎の時は止まる(下)

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

仲間が1人ずつ消えていき、次第に深月は追い詰められて行く。物語の真相がいよいよ明らかになっていく下巻。 自殺した生徒はなんとなく予想がついたが、物語のラストで菅原の話と、鷹野・深月の話が一つにつながるところに驚かされ、感動した。クラスメイトの自殺やそれぞれの抱える問題と向き合い、それでも彼らが前向きに歩んでいくラストシーン。読後感も良く、面白い本だった。

約4時間前

0baf0b90 877b 45d0 a026 38e29c59536a9e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b759453F7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac 35
冷たい校舎の時は止まる(上)

冷たい校舎の時は止まる(上)

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

雪の降る朝、ひっそりと静まり返った校舎に、文化祭のクラス委員8人が閉じ込められた。そしてなぜか彼ら全員の記憶から、二ヶ月前の文化祭の最終日に自殺した生徒のことが忘れ去られてしまう。なぜ閉じ込められたのか、誰が自殺をしたのか、謎が解けないまま、5時53分になって仲間が1人ずつ消えていってしまう・・・という話。 彼ら一人一人の過去に焦点を当てていくところが読んでいて面白い。長い話ではあるが、物語の真相が気になってどんどん読めた。下巻が楽しみ。

約4時間前

0baf0b90 877b 45d0 a026 38e29c59536a9e6d8f5b 9958 4d67 a4fe bd9d5b7594533f10325b 249d 4bf9 809a 0c01f5c7460b 56
思考の整理学

思考の整理学

Dfbcd904 29e3 41d0 b62e 6b27cbb64843

健斗

大学院1年生

与えられたものに対し要領良く解決していくグライダー人間と、自分で考えて自ら進んでいく飛行機人間。日本教育は主に前者を育成することに重きを置いたシステムが作られており、そのような人物が社会で評価されてきた。しかし、コンピュータが生まれることで処理力、記憶力に圧倒的に劣る我々人間はグライダー人間から飛行機人間へのシフトを余儀なくされるだろう。そのためには知的創造性を養うことが必須である。ここで筆者は創造性の第一歩となる「考える」ことについて筆者なりの見解を述べている。この本が出版されてから30年が経ち、「飛行機人間」の重要性及び需要は高まってきているがこの本が教えてくれる考え方についてのヒントは未だに色褪せることがない。

約22時間前

A432e0fd 517b 4039 a0a9 b1b5d5edcfd17170d921 f67d 4cde a69e a1139f55f9feBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311 148