513ee3sa8wl

平安時代。闇が闇として残り、人も、鬼も、もののけも、同じ都の暗がりの中に、時には同じ屋根の下に、息をひそめて一緒に住んでいた。安倍清明は従四位下、大内裏の... 続き

コメント

やっとこさ読めた!
以前漫画で少しだけ読んではいたのだが
やはり原作をね!
平安時代陰陽師安倍晴明と源博雅朝臣の二人が
力を合わせ鬼や物の怪を退治する話
続きも是非読みたい!

その他のコメント

晴明と博雅の出会い。
そして始まる物語。
ふたりの間に流れる空気はなにかの呪が生み出したものなのか。

名前が呪であると読んで、とても腑に落ちた感じがした。
名前を呼んだ瞬間に個人を特定できるし、自分は縛られた感じがする。
学生の頃、心底なるほどと思った記憶がある。

晴明と博雅のやり取りが軽妙で楽しい。日本版ホームズ&ワトソンみたい。
短い話が連なっていくので、さらっとあっという間に読み終えてしまう。

日本らしいもの、が好きな人は気に入ると思います!

読者

90049a56 142a 4133 b389 c842e470feb6C4e5dbc7 538c 461d 863e 2d1c5ee8c54f28174e86 c8e7 4733 a2dc a2e2ed635dec3cd4b63f de87 4098 a8c6 e2f2672fb11491d29260 9261 4bdc a622 3827191fed01E014b6cb 83fe 4e54 93cc 355c9b858fe06cb3906d a9f7 475e 8be9 d933b18469a9927c5efd 7a13 46f6 927b 8041cbb07718 8人

夢枕獏の本

51fxiqe88vl
06746da7 973f 482b 885f 5b5db0c96fa6

AFRICATWIN

soccer:futsal:En…

面白すぎて寝不足になる。 おもしろいぞ、この本は。腰をぬかすなよ。w

3か月前

61l4%2bj5yvvl
28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

SFアンソロジー。上田早夕里の『楽園』、山本弘の『リアリストたち』、新井素子の『あの懐かしい蝉の声は』が良かった。宮部みゆきの『さよならの儀式』は、既読でしたので。

約1年前

51vhfhyc6ul
8cdfc673 4314 48c6 86b0 639188029cbf

nay

18

そこに山があるから登るんじゃない 俺がいるから山に登るんだ

1年前

51tkkk2jehl
11afb8da 1bf6 4272 bc30 39ed2c854032

kuroboo

小説が好きです。

高所での頭のやられ具合を擬似体験出来る

1年前

87880b7a 897b 4f56 8fd1 56261784aefe89091bc0 f74a 4635 9ef8 52c8446ba0133a54a5ce 6490 4a67 9561 6cb5bc450f43 9