51lnoaikrrl

勝利を、信じろ――。 足袋作り百年の老舗が、ランニングシューズに挑む。 埼玉県行田市にある「こはぜ屋」は、百年の歴史を有する老舗足袋業者だ。といっても、... 続き

コメント

池井戸さんの作品を読むのは、実は初めてだったのですが、、、見事に泣かされました、ランニングシューズ「陸王」を作りあげるために集まったメンバーたちの絆に。

1日1章 のペースで読み進めていたのですが、本当、連ドラを見ているかのようなワクワクとドキドキの連続で。。。

入り込みやすい題材なので、池井戸さん作品初心者の方にもオススメだと思います。

その他のコメント

老舗の零細企業が挑む、熱き誇りを賭けた感動のドラマ。
大手企業に果敢に挑む様は、大変読み応えがあった。
ラストは、池井戸作品お約束の大逆転劇!!
最高に面白かったーー!!

ランニングしたい気持ちにさせられました^^

この本めっちゃ面白いですよ

社長の根性と努力、人柄の良さで1つのランニングシューズを完成させていく様子は感動しました

読者

5bdba938 f911 499c b90b 1828646bd07eF8ace358 297f 48f5 8789 d39ef27aaf79Icon user placeholderIcon user placeholderF8976c5d 5bc3 4e1c b49b 7218e12411f6Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 62人

池井戸潤の本

下町ロケット ガウディ計画

下町ロケット ガウディ計画

D6cfad9f 7539 4187 b064 2449c9588bba

たけちよ

23歳。銀行員。

池井戸潤さんの作品はだいたいパターンが決まっていて展開が読める。読める、にもかかわらず面白い、読めるのに先が気になって加速度的にページをめくるスピードが上がる。不思議。

約2か月前

Icon user placeholderDa06e4bf 15b1 4197 862f e10963f3ab6492d06a10 2147 4a77 84f2 81176c2f089a 15
下町ロケット ヤタガラス

下町ロケット ヤタガラス

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

いつも通りの展開。分かっていながら、理不尽な横ヤリにイライラしてしまいます。笑 無人農業用ロボットのエンジンとトランスミッションの開発を中心とした話の副題が「ヤタガラス」なんです! ニクいですねぇ。 根っこはロケットに繋がるのです。 そして下町の心意気が、泣かせます。

3か月前

Da06e4bf 15b1 4197 862f e10963f3ab64Bd8068de 7d23 4c66 bfa4 ba57767db09b5bdba938 f911 499c b90b 1828646bd07e 19