41frhcfzrul

幼馴染みと十年ぶりに再会した俺。かつて「学年有数のバカ」と呼ばれ冴えないイジメられっ子だった彼女は、モテ系の出来る女へと驚異の大変身を遂げていた。でも彼女... 続き

コメント

人を愛する事のすべてが書かれていると思います。
作者さんに会ってみたいなと思えるいい作品でした。

その他のコメント

べたな恋愛小説かと思いきやファンタジー?はたまたミステリー?
誰かを好きになること、幸せを噛み締めること…幸せな気分になる本です!「愛くるしい」の一言に限ります

あーもーこの方々バカップル。でも、わかる。バカになれる幸せ。陽だまり。ここがいいんだよね。

読者

761c2db4 acb9 4f35 8863 c3d9868556a51bb5671b 96b7 4375 9a8d a6ee1cf1938711a604ac 86d0 4060 a3cc e149b56dcc5f4e03d06a 3fd6 4521 aa9b 603caba90f172fc1871d d524 44d7 a0c0 e23907368b9c9bed0c16 c171 4920 8f3d be8d0d18dd7489d7182e f94a 4ce0 ad98 71b8d2b567d49b494686 da21 4610 9f3e 2ed9bc557f74 89人

越谷オサムの本

魔法使いと副店長

魔法使いと副店長

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4

ノノハル

my本棚の前で立ち読みしてしまい…

軽いハートフルなお話しだと思って読み始めたんだけど。ダークな底があって。子を持つ親としてウルウルしました。 「陽だまりの彼女」もこんな空気感なのかなぁ。映画しか見なかった⤵︎読んでみょかな

約1年前

いとみち 三の糸

いとみち 三の糸

84894365 9625 46eb 850f 37b16a577526

Kazuki Kumeta

教育者です。 哲学、心理、教育

相変わらず引き込まれてしまうキャラクター。新しい門出に、これまでの全てが返ってくる感じが、送り出す親のような気持ちになる。人の意思や思い出は、繋がっていく。

1年前

金曜のバカ

金曜のバカ

84894365 9625 46eb 850f 37b16a577526

Kazuki Kumeta

教育者です。 哲学、心理、教育

何かに夢中になって、周りが見えなくなっている人って、どこか憎めないし面白い。

2年前

0402b13a 8dbe 4ffe a5cc 2ab6b6824a00A4180189 89b9 491c abf7 d03e985ee44aFdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de 19