51ihnj%2bpbtl

◎ピケティに次ぐ欧州の新しい知性の誕生◎オランダの29歳の新星ブレグマンが、「デ・コレスポンデント」という広告を一切とらない先鋭的なウェブメディアで描いた... 続き

コメント

変化を怖がらずに、柔軟に取り込んでいきたい。

難しそうな本借りちゃったな…と思っていたら意外なほど面白く読めました!

オランダ語のタイトルが「ただでお金を配りましょう」で、英訳された時のタイトルが「現実主義者のユートピア」

「隷属なき道」って更にかっこいいわー、と思ってたらハイエクの「隷属への道」の本歌取りだったらしい(ハイエク知らんけど…そんな私にも分かりやすく書いてあって素敵です。)

全世界で国境を開放するのは、バベルの塔を連想してしまい不安にかられるけれど、この本のアイデアは素晴らしいと思いました。

「国ごとの格差に目を向ける人は少ない」確かに…。

何度も読みたい。

読者

C2d6999d 627d 40ac b68a 80aae8485e75Icon user placeholder79887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a7Icon user placeholderEd9a905c 01a3 4081 8aea 80999174d7fcIcon user placeholder363c0c18 9999 40b6 b4ba 29f8bf500bf9Icon user placeholder 14人

ビジネス

桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか

桁外れの結果を出す人は、人が見ていないところで何をしているのか

Deb28d02 e0c3 4061 95ec 1b18a196d40a

たつてん!

よろしくお願いします^_^

20181209 この本を一言で言うと、 「デキる人は見えない所で桁外れに準備している」 ということ。 何をしているか? ①資料や本を全て読む ②会う人や会社を事前に徹底的に調べる ③不安を消すため「準備」と「トレーニング」を圧倒的にする なぜ? ①全体像を掴むこと、専門家とも対等に話すため ②情報が多いと不安が少なくなる 自分は仕事がデキる人は、天性のものかと決めつけていましたが、人が見ていない所で桁外れに準備をしているのだとわかりました。 逆に言うと、自分も圧倒的に見えない所で準備(資料や本を読む)すれば良いんだと思い、行動に移しています。

4日前

Cebf7d4d 081a 4ddb 9116 149b2716bfc62702abd2 7390 448c 97f0 e3349a72d5414f77893f a60d 452c b73a 6913489f0fc5
「学力」の経済学

「学力」の経済学

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218c

Pinoco

2015/6末

未だに教育、学力については「経験」だけで語られている。 正にそのとおりだ! なんの根拠も裏付けデータもない。それが日本の教育。 この本を読んで、変な経験談や根拠もないことに振り回されないようにしようと思った。 本当に面白い本で影響を受けた。 2016

5日前

23b73310 d866 4f56 8674 cd0a6800d593Icon user placeholderD069fd5e 2342 4e94 b499 6b5a66e6b30a 86