Icon stand

ストアでダウンロード

Btn appstore Btn googleplay
510iymaciel

コメント

愛憎は同じ物なのだ。
登場人物は皆業が深い、私が決して選ばない道を選ぶ。理解出来ない生き様を「そんな事もあるかもしれない」と胸に押し付けられる力強さがあった。
不器用にしか生きられず、光の輪から自らハズレ外された人々達の魂が穢れてばかりでは無いのだと声を上げて言いたくなる。

読者

4daeef9d 483a 4baf be73 c9876e4019b076bc0f85 8cb3 4e46 a3f5 c23b5baeb96d1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4 3人

文学

翔けゆく風

翔けゆく風

60729d69 c811 4eed a64c f6dc1a34a835

ぬぬに

非ワカモノです

ようやく新刊。2017年は一冊しか出なくて書き手を2人に増やした割にはなんだかなーと思ってましたが、筆者の1人宵野ゆめさんが健康上の理由でダウン、当面は五代ゆうさん1人で書かれるとのこと。あらまあ、なんということ。。 よって本来宵野さんが書いていたヤガパートに、五代パートのヴァレリウスパートが混ざるような形になって、お話的にはあんまり進展しない形に。 とはいえ、まさかのあのお方再登場が懐かしい。清楚な深窓の美姫として登場しながら、最後は淫語連発の狂気キャラにまで魔改造されてしまった人なので、なかなか完全な更生は難しいのだけど可哀想。グラ爺とか関わってそう気配ですね。

約4時間前

カンナ 京都の霊前

カンナ 京都の霊前

28bebfeb 0345 42a3 bd34 c659b284ef31

サイカワモエ

本と本棚好き。

カンナシリーズ最終章でしたが、敵の目的とか書いてあったけど、ずっと現実味が無い感じ。。勝手に戦いが始まって、勝手に終わってしまったような。。。いくら忍の末裔だとしても、クーデター起こすなら拳銃くらい用意しようよ。聡美か貴湖か、どっちを選ぶのかなど、気になってた全てが明確に書かれずで、消化不良です!!

約5時間前

後宮に月は満ちる 金椛国春秋

後宮に月は満ちる 金椛国春秋

47447c07 c188 4a46 a700 79a4bc3d1a55

らいこ

ファンタジーハッピーエンドが大好…

どんどん自分から深みにハマってゆく遊々。そばにいる明々はさぞハラハラしたでしょう。 我儘で気難し屋の公主付きになったり、玄月が胡散臭かったり。 ゆるゆると進む物語は秘密と疑惑がごちゃまぜになって、読み手も何を信じたらいいのかわからなくなっていく。 遊々、遊圭の焦りも高まっていくというのに、結局まだ後宮からは出られない… 次もまた波乱です。

約15時間前