41cgz2ephbl

コメント

青と白と黒の、光輝く狐の世界。

読者

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

宮沢賢治の本

銀河鉄道の夜

銀河鉄道の夜

A28011f6 5568 4051 b8ee cc1699a8420c

m

本と旅に出ます。

10年ぶりに読み返したら新しい発見がたくさんあった。 童話でありながら大人が読んでも様々な解釈ができ議論が尽きない、紛れも無い名作。 なぜジョバンニは帰ってこられたのか、ほんたうの幸いとは何なのか。 死の間際まで賢治が推敲を重ねていたこの作品は永遠の未完作と言える。 そして、その未完の空白にこそこの作品の永遠の生命が宿っているような気がする。

4か月前

03486de8 1224 4e94 8395 860f495c8f236fb3c6f1 44e2 48b2 89fd 0e4ddc1ea1d7375047f0 3ed1 4470 b9b3 edcb7f51c4a0 13