51llm32qjsl

殺人の容疑をかけられた大学生の脇坂竜実。彼のアリバイを証明できる唯一の人物-正体不明の美人スノーボーダーを捜しに、竜実は日本屈指のスキー場に向かった。それ... 続き

コメント

登場人物も魅力がない、ストーリーもダラダラで謎解きもない。東野圭吾さんの中では駄作ですね。

その他のコメント

最初はなかなか読み進まずであったが、
気づくとこの後はどなんだろうって
どんどん先が読みたくなる。

引き込まれた。

ちょっと手グセで書いてる感あり。読後感はよし。

読者

59b5d0d7 efdb 4f49 85bd 375a1d54ba85F94d5b5c da84 4a88 a858 4b76264525e6C7ab8fdb a970 44b0 9fc0 c3793c6e85ebE344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed41a58a418 9404 4011 85da d661916a181fB1af5e4a 6068 44f8 b225 e7a3c5704390783444e6 84e8 4a08 94f2 1884cb6815b74ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8 25人

東野圭吾の本

片想い

片想い

85c24291 c4b4 4b87 8d57 b9672f2a95f0

saki

よろしくお願いします

初めての東野さんの小説でした。あまりミステリーを読まないので、最初は軽い気持ちで読んでいましたが、だんだんと惹き込まれるあたり、さすがだなと思いました。物語を楽しむだけでなく、性についても考えさせられました。真実がだんだんと結びついていって、最後にひとつの線になる所がミステリーの面白さであり、その面白さにハマりそうです。

6か月前

642b02ad 0a3b 4660 bb08 574ec9e2df74014253d4 6080 4951 9119 24735184a696Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5 20