51llm32qjsl

殺人の容疑をかけられた大学生の脇坂竜実。彼のアリバイを証明できる唯一の人物-正体不明の美人スノーボーダーを捜しに、竜実は日本屈指のスキー場に向かった。それ... 続き

コメント

あっさりしてます。

その他のコメント

登場人物も魅力がない、ストーリーもダラダラで謎解きもない。東野圭吾さんの中では駄作ですね。

最初はなかなか読み進まずであったが、
気づくとこの後はどなんだろうって
どんどん先が読みたくなる。

引き込まれた。

読者

59b5d0d7 efdb 4f49 85bd 375a1d54ba85F94d5b5c da84 4a88 a858 4b76264525e6C7ab8fdb a970 44b0 9fc0 c3793c6e85ebE344ca04 c576 4479 85dc 7c3c83597ed41a58a418 9404 4011 85da d661916a181fB1af5e4a 6068 44f8 b225 e7a3c5704390783444e6 84e8 4a08 94f2 1884cb6815b74ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8 25人

東野圭吾の本

ラプラスの魔女

ラプラスの魔女

2e580590 9361 4a0f b7fc 3658d759d133

千野久美子

海の近くに住んでいます。

夢中になって読みました。 しかしさいご、あれっと思い結末だけを読み返しましたが、それまでの迫ってくる文章の最後としては、物足りなく思いました。

7日前

C7f8a651 422d 47d7 8d7b 09d0515142a27e5c6331 f63f 4d94 8486 af349f02723633d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902 25
危険なビーナス

危険なビーナス

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

毎回楽しく読ませていただいています。 今回の主人公が珍しく俗っぽいのは、冒頭から違和感満載なのを誤魔化すためでしょうか? 最後は社会派ミステリのような感もありますが、やはり面白いです。

24日前

B8836f8e 8779 47c5 bc73 eeba65ece6ee9922679c 987e 440a beab 7bdc46dc49f468b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea9 11