51dkyby88dl

特種楽器技芸士のトロムボノクと相棒シェリュバンは惑星〈美縟〉に赴く。そこでは首都全体に配置された古の巨大楽器〈美玉鐘〉の五百年越しの竣工を記念し、全住民参... 続き

コメント

文章から想像力を喚起させるのに時間がかかってしまった。◯リキュアのような設定が本文で動き始めた時には、どうするつもりなのかと不安満載。
トロムボノクとシュリュバンのコンビは愉快なので、是非続きを読みたいとは思うのですが。。。
以外な謎と結末。壮大な展開。
読後、アニメーションにすればどうだろうかと、ふと思った。 シュリュバンは美しいのでしょうねぇ。
二次元楽しみです。

一昔前のSFとはかのように面白いものかと思ってしまった!久々の楽しい夢が見れる内容であった。

読者

1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad479887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a79807894d c4af 4d2f a85e b7f8185c4ef4Ba6f3735 afec 45f6 b78e 96c6b0ae0c66 4人

飛浩隆の本

BLAME! THE ANTHOLOGY

BLAME! THE ANTHOLOGY

38e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b1823

35DH-1

映画、音楽に纏わる原稿0枚日記

素晴らしい!各作家の『BLAME!』(弐瓶勉)への愛情が溢れている。セリフや描写、そして“検温者”等の言葉の端々が『BLAME!』とのシェア・ワールドとして書き綴られ、読み手を一気に階層世界に引き込んでくれます。冒頭の九岡望氏の「はぐれ者のブルー」は、劇場版アニメ作を御覧になると、思わずニンマリな感じ(^^)

1年前

Icon user placeholder2431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504e84d1a374 bc29 4c2e b929 01982e9a9690
自生の夢

自生の夢

47e08e49 e5c0 4a11 90c6 db62baeca62a

inoue

Webエンジニア

7作のSF短編集で、著者10年ぶりの本になります。好きな作家ですが本がなかなか出なかったので、新刊を見つけて思わず二度見してしまった。 短編集ではありますが、いくつかの話はバックグラウンドが共通で連続して読めます。少し先の未来、情報の検索技術が今よりも進んで、すべての言語の文章がオンラインに集積され、人はAIエージェントを介してクラウドと現実を行き来する世界。その中を動き回って膨大な情報から表現を出力する詩人たちが登場します。 現代的で、仮想世界を扱いながら生々しく、SFファンでなくてもおすすめ。

約2年前

45122d4d 760d 4ee8 8f3b 9f2de9a84a6c2431e89a 3f32 4955 bd04 75f9d814504e6a0cf6d1 4250 4395 868e 3818242048a5 24