51ajg6hk5jl

平成版『砂の器』、連続ドラマ化! 警視庁捜査一課継続捜査班に勤務する田川信一は、発生から二年が経ち未解決となっている「中野駅前 居酒屋強盗殺人事件」... 続き

コメント

ただのエンタテイメント小説ではない。食品偽装、大型ショッピングセンターによる地方商店街の崩壊。いわゆる社会派でもあった。だからといって押し付けがましいところはなく単純に読み物として楽しめた。

その他のコメント

食の安全をめぐる警察小説。読んだらとまらなくなる。

ただ食べ物対する不信は、ずっと持ったままになるかも。

食肉偽装問題と、それを取り巻く闇社会。読み応えありです。

読者

003eef5e 42f5 4765 af57 c57211b353154039f9ab 21e0 46d2 9d46 6d4b2f6d8b25Cfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b70936bb06d30 3e14 42e6 bed6 45adc97f7d06E101218d 49a2 40ac 8c3e ea9f80c66afdB6726f9a f4ff 42cd ac37 63324f4bdff2145d2701 c751 4869 87b5 b99f8cc0c8146bb79bd8 06d8 48ea b1cc 7c2be6637bfa 25人

相場英雄の本

ガラパゴス 下 (下)

ガラパゴス 下 (下)

3e223e12 b768 4f8d 9a12 56e647614378

REO

趣味:読書、カメラ

上巻に続いて一気読み。ストーリーがスピード感もあって、本当に面白かった。 働く環境、身分、現状を考えさせられた。

8か月前

ガラパゴス 上 (上)

ガラパゴス 上 (上)

3e223e12 b768 4f8d 9a12 56e647614378

REO

趣味:読書、カメラ

前作「震える牛」を読んでいたから、書店で見かけて即手にとった。ストーリーは言わずもがな、展開にスピード感があってあっという間に読み進めてしまうし、先が気になって止まらない。

8か月前

共震

共震

8165284f 4c81 455d 9213 56f285858dea

Kotaro

hello

FM802の紹介が元で知った。3.11を舞台にしたミステリー。風景描写が緻密でそこはノンフィクションのよう。最後のオチが感動的だった。

2年前

90460142 dee7 4b30 a9d1 55c9e2bf25faB36d6d06 dc3b 4e44 8ca4 73b8eb6c2c4b