51wpzndf8 l

就職を来年に控えた大学生の「僕」は、今はなき彼女がついた嘘を真実にするため、社会に対して叛逆を企てるーー。青春の終わりの痛みと煌めきを描いた、著者渾身の新境地。 続き

コメント

住野よるさんの作品が好きなので、読みました。これまでの作品に比べてページ数が多く、後半の2人のやりとりに筆者の熱量を感じます。私自身、登場人物と歳が近いこともあり、共感できる点が多々ありました。思いこみやすれ違いで大きく後悔したことがある人は、必読だと思います!個人的には「青くて痛くて脆くて辛い」そんな作品でした。

その他のコメント

読み終わったあと、すごく痛かった。
同時に、あぁ自分もやっちゃてるかもって悲しくなった。
学生時代に読んで本当によかったぁ!と実感した本です。読んで損はしないと思います。
オススメです(*ˊᵕˋ*)

読者

22a5fbb8 cfa8 4dc2 966a e54156f76e4aA0546537 c07b 4d64 aad3 069d5fe733daA1b69106 33a1 4929 9077 6a60d6074d863e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88beFb9adedf 2a8c 44e9 aef3 3d859902b941Ae60016c b04a 4c08 80b5 35396ca2741231b87787 eb0b 44ed a46f 34e84e8e44fd2d9265af b4f0 432a 84ac 206827fb9e8a 150人

住野よるの本

君の膵臓をたべたい

君の膵臓をたべたい

94957c63 3a2e 43c2 8c1c ea56fbd9d787

Ri

30歳。週2冊。

序盤からタイトルの意味を説明してくれるが、その後の物語がさらに意味を深めてくれる。原作を読んでから映画を観ると、文書と映像の表現方法の違いを思い知らされる。 P56「言葉は往々にして、発信した方ではなく、受信した方の感受性に意味の全てがゆだねられている。」

2か月前

79ef8000 98db 44de bc68 d960a50d045fIcon user placeholder1d792b4b 0df3 4c17 bb19 f7f3199a4134 159
よるのばけもの

よるのばけもの

4ecb002b fa43 4e8f bc84 b0b84323bfb8

SGGK

サッカーとミステリとハードボイル…

作者の3作目の本。前作からファンタジー路線になったのでしょうか? 一人の悩みが解決しただけでは周囲は何も変わらないというお話。

約1年前

6d6a7701 f781 4f5a a4d4 5d7a26318e741b32442e a73f 46d4 a40a 4486338bbf9f3e1121ed 700a 416a 811f 0058fc6c88be 134
よるのばけもの

よるのばけもの

Df5425b1 9ddd 448d acd9 5b43037965e8

kaya

雑魚な情報学専攻M2

いじめがテーマなので、楽しいとか面白いと言った印象はない。 終盤に「本当の自分ってどんなだろう?」と考えさせられた。

1年前

00e81384 5ff6 4389 a819 84cc15487092A4ee550e 3e8b 4dad a2db a25c62be186fA73e8a20 ae9e 405e 875d edefb8a38a6a 18