41yf233rf4l

発行元から

感情をすぐに顔に出してしまう人がいるのに、感情を隠すのがうまい人がいるのはなぜ?本音は顔に出やすいが、人間は顔の表情をコントロールすることもできる。感情とその表現研究の第一人者が、相手の本当の感情を読み、自分の嘘や感情をコントロールする技術を指南する、画期的な本。

目次

1章 文化と感情
2章 人はどんなとき感情的になるか?3章 どうすれば感情的にならなくてすむか?
4章 感情的になるとどんなことが起こるか?
5章 悲しみと苦悩
6章 怒り
7章 驚きと恐怖
8章 嫌悪と軽蔑
9章 楽しい感情
おわりに 感情とともに生きる

人文

働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」

働きたくないイタチと言葉がわかるロボット 人工知能から考える「人と言葉」

B605ce13 5449 414b 9e26 419cc8fff1e7

ねこのすず箱

主にミステリを読んでいます

言葉がわかるとはどういうことか。それをロボットにわからせるために今どんな技術があるのか。動物達のお話として語る入門書。後々技術を思い出そうとする時、これは蟻神、あれはフクロウの目とか思うのでとってもわかりやすい。言語学と自然言語処理。

3日前

00a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f9205c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd2b9beffb 9843 41eb b5b1 8cba3a81950a 15