411txmrgvzl

才能豊かなパティシエの気まぐれに奔走させられたり、犬のボランティアのために水商売のバイトをしたり、難民を保護し支援する国連機関で夫婦の愛のあり方に苦しんだ... 続き

コメント

短編が6篇収録。全編通しての主題は「大切なもの」。それぞれの物語の、それぞれの男女の「大切なもの」。それは明確に言葉にできる場合もあれば、明確にする必要のない場合もある。

個人的には『ジェネレーションX』が好き。
「誇大広告じゃないか」と言うクレームが入り、出版社の男と、広告を出した玩具屋の社員の男の、二人がお客に謝罪に行く為、車に乗って長時間ドライブする話。その車中でのアツくも笑える 元球児らしい友情の物語。

その他の物語も、毎回、ラストの落とし方がカッコよすぎて、(恥ずかしさを含んだ)鳥肌が立つ。言葉選びが独特で面倒臭い時もある。が、官能的なシーンは上手すぎて読んでて熱くなる。特に“不空羂索観音”の愛撫はさすが。

森絵都さんの本はこれが初体験。今作が面白くて、彼女の作品に「もっと触れてみたい!」と欲情してしまう。まるで “魅惑的なふくらはぎ” のような一冊。

その他のコメント

題名にもなっている『風に舞いあがるビニールシート』は良かった。国際協力に携わる人の苦悩が描かれた小説は初めてで考えさせられた。(3/10読了)

読者

Icon user placeholder38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a212f7d9080 c35b 4b8e a300 64c7f2c54b90C86ffa11 bd1a 4657 baf6 1f2830f735c7Icon user placeholderA4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b22f526087 9792 4478 b63b dc5f9bca29cbD805b8ff e051 40ae bb2b 3f22621da16e 67人

森絵都の本

出会いなおし

出会いなおし

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21

bitte

本の虫

年を重ねるということは、おなじ相手に、何回も、出会いなおすということだ。

22日前

A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc65633df5407 af27 4b67 a86a 9a8e0f1061fbB893b65e a6fc 467c b489 37f8d4957c4d 70
クラスメイツ

クラスメイツ

63cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c61

さぼてん

小説が好きです。

クラスメイト24人のうち後期の12人。 後期は、色々なことを乗り越えて少し大人になった生徒たちに会えた。 恋愛面がとても可愛らしい。 えっ、あの子はこの子が好きになったんだと、読んでいるこちら側もウキウキしてしまう。 後期の子達は、少し大人になって、自分が先生になったかのように寂しくなった。 文体は簡単で内容も面白いので、小説を読み慣れていない方にオススメしたい。

8か月前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d38Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35deIcon user placeholder 8
クラスメイツ

クラスメイツ

63cba30f 33ac 4ca8 b1fc 13b323e93c61

さぼてん

小説が好きです。

中学生のクラスメイト24人の悩みや葛藤を、前期と後期、12人ずつで分けてある。 こんな奴いたなぁ、こういうことで悩んでたなぁと懐かしく思える部分がたくさんあった。 前期の12人は、新しくできた友達とどう接していけば良いかわからない、クラスで目立つためには、などの可愛らしい悩みが中心だった。でも、彼らはそれを必死に悩んでいた、それがまたいい。 とてもわかりやすく、話のつじつまが合っていくのが面白い。後期はどんな12人に会えるのか。

8か月前

5e202d0e e477 41e5 8418 bbf415032d384e1c3589 2eb0 464c bd94 6d3a5133c1ccDbb10161 0a0e 4c2c 93ce 704b535fdbeb 10