411txmrgvzl

才能豊かなパティシエの気まぐれに奔走させられたり、犬のボランティアのために水商売のバイトをしたり、難民を保護し支援する国連機関で夫婦の愛のあり方に苦しんだ... 続き

コメント

読むやすかった。
主人公たちの悩み&苦しみわかるような気もする。
ジェネレーションXがお気に入り。

その他のコメント

短編が6篇収録。全編通しての主題は「大切なもの」。それぞれの物語の、それぞれの男女の「大切なもの」。それは明確に言葉にできる場合もあれば、明確にする必要のない場合もある。

個人的には『ジェネレーションX』が好き。
「誇大広告じゃないか」と言うクレームが入り、出版社の男と、広告を出した玩具屋の社員の男の、二人がお客に謝罪に行く為、車に乗って長時間ドライブする話。その車中でのアツくも笑える 元球児らしい友情の物語。

その他の物語も、毎回、ラストの落とし方がカッコよすぎて、(恥ずかしさを含んだ)鳥肌が立つ。言葉選びが独特で面倒臭い時もある。が、官能的なシーンは上手すぎて読んでて熱くなる。特に“不空羂索観音”の愛撫はさすが。

森絵都さんの本はこれが初体験。今作が面白くて、彼女の作品に「もっと触れてみたい!」と欲情してしまう。まるで “魅惑的なふくらはぎ” のような一冊。

読者

64e50687 d69c 4a16 9e02 a2dc2e49048a52c763f7 7434 4184 8bd5 b00a8c1684a500a20a97 3d99 4e03 bc71 2639f8f8bd10A209443d 9caa 4ef1 a492 e750cfcdc656C1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b76Icon user placeholder38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a212f7d9080 c35b 4b8e a300 64c7f2c54b90 72人

森絵都の本

カザアナ

カザアナ

774e46cf 8ca0 4737 8faa 1bc2305b2958

NanaÉ

本を読む時間がもう少し欲しいマー…

不思議な世界観でスタートして ホロリときて、よもやこんな世の中に日本がなったらどうしようと 少し不安にさせられ そしてラスト、良かった。人間の生の力って捨てたもんじゃない。

28日前