51tzi2x%2b1jl

私は両耳をつかまれて、高々と持ち上げられた可哀想なうさぎ-。理不尽ないじめに苦しむ少女に兆す暗い思いを豊かな筆緻で描いた表題作のほか、子守歌に恐怖と孤独を... 続き

コメント

何て鮮やかな結末!
綺麗に一本が決まった柔道を見ているかのような快感を覚えました。後半の「殺人」への気づきよ!ああお見事。

この少女の将来が、あるいは少女の姉の物語が放課後のキイノートに繋がっていくんだろうな。

ベッドタイムアイズをはじめとするアメリカ人とのムード満載な恋愛作品も勿論好きだけど、
この作品みたいな、日本独特の閉鎖性をバネにした青春小説の清々しさたるや!こんなに影響された小説は無いかもしれない。

その他のコメント

いじめがない環境は あるのか

もし ひどくいじめられた時
そして ひどくいじめられたことのあった人

このような 考え方をもつことも あり かもしれません

自分を なくしてしまうまでにならなくても
このような 方法で 生きる道をみつけるのも ひとつの一歩かも しれません

私のバイブル。学生の頃から、事あるごとに、読んでいました。死んだら負けです。

読者

640f728f e769 44af ba9a 68ef8e0f4aff6eb04914 40af 4519 b50f e23cb3e9a39900262ceb e827 42de bd86 ac14d32025853fffa52e 7fbd 4a53 b0f5 f61afeaf798bE5ce7d11 94a1 4f98 b048 c4899e6d935f61a7adb0 47df 4feb 9d6c e91d9cb56ea0 6人

山田詠美の本

賢者の愛

賢者の愛

47a40b97 1d75 48ef 99c6 3596077554cf

なおちゃん

なおちゃん25歳!!

痴人の愛と対比して賢者の愛。 現在と過去を行き来する語り口が面白くて読み進めてたけど。 ユリとマユちゃんの関係が内面的すぎて置き去りにされた感が…憎しみはなにも生まないということかな。

17日前

07bf14c6 a1dd 4a1e 8c76 6a6d095ef89e0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7c
4U

4U

5dbe0e4b bc3f 440a b73e c5fedd4f340f

cobo

昔の記録に

久しぶりに読んでみたくなった(電車の中で読んでいる人を見かけたので。ただそれだけなのですが)山田 詠美さんです。熱心な読者ではないので、「ラビット病」や「ぼくは勉強ができない」とかしか読んだ事は無いのですが。 男と女の間(セクシャルな部分を含む、当然ですが)に関連した短編集です、サラリと読めて気持ちよい切り方です。中でも気になったのは、突然昔の友人から告げられる共通の知り合いの遺言にまつわる話し「眠りの材料」、隣の夫婦とのやっかいでいて甘美な秘密の繋がり「血止め草式」、不思議な場所で出会うことになった男と女の始まりから終わりまでを描く「男に向かない職業」、風変わりな友人との関係性にセクシャルなものが入り込むとどうなるのか?を描く「高貴な腐食」です。 どれも20代中盤から後半にかけての男女の機微をかなり忠実に、しかも正直に描かれていて私は好感持てました。男でも、女でも、自分の立ち位置から逃れることは出来ないですし、その性別が基本になるのだと個人的には考えます、ストレートなもので。違う立場の方がいて、その方々とも偏見なく分かり合えるとは(ある程度なら)思いますが、ストレートな方々に向けられた物語です。 しかし、私の今の年齢からですと、なかなかそれだけではイケナイな、と思いました。懐かしくすら感じられます、20代後半から30代前半が。今でも迷いまくりですけれど。 ちょっとした(私を含む30代後半より上の方なら)ノスタルジーを気持ちよく言葉にしてくれて、しかも正直で冷静な観察と知っているけれどちゃんと言葉にするのが難しいことを言葉や文章を読む事で理解させてくれる作品です。20代の方でも面白く読めると思います、男でも女でも。男女の間の様々な関係について興味のある方にオススメ致します。 2008年 10月

約1年前

PAY DAY!!!

PAY DAY!!!

4aab0d89 cfc7 4617 bed0 3ff2befa509b

あい

読書好きです

山田先生の小説の登場人物達は、自分にとって遠すぎる存在に感じるけど、ひとつひとつの言葉が染み渡る瞬間に、急にリアリティを感じる。 "好きな人は、側になんかいなくたって、いつだって抱き締められるのよ"

1年前