41bmkqrw48l

コメント

普段のお坊さんの生活
考えかた

俗世間の人には知る事が出来ない永平寺での修行を描いたノンフィクション。興味深い内容です。

悟りは形からかなと考えさせられました。この修行を耐えられることに尊敬です。

ちょっと冗長なところがありつつも、未知なる世界の興味深さに触れられた。

読者

A0aa09f5 02c0 4afe a65d 2bb7bd1c304aIcon user placeholder5965ac89 7374 4416 a719 27e42627144b151a20ec 11c6 4572 b74d 1715202fc241Dcc41de7 3e4a 4a0f 817b a3985c6bb3f3656673eb af9a 412b ab81 2d9e2efc9d2d9f15f256 6e0f 41a3 a651 bbcdbb195531 7人

文庫

御家人斬九郎

御家人斬九郎

541011f6 afce 4e4a 862f e827e6784e27

りょ

ライトな時代小説好き

テレビ時代劇のほうを先に見ていたけれど、原作も面白い!一冊だけではなく、続いてくれったよかったな。

約6時間前

2c1cc144 ce5f 43b2 be5f 79dac0a65d2dDddb8b95 2af3 4126 adec ad5c37cb808c
言い寄る

言い寄る

8135d8b6 1170 4b39 a292 c0c1deffbfc2

Shiho

らしくない文学少女

完全に心掴まれた。 ああ、わかる。わかるなぁって何回も思った。 本当に好きな人なんて全然言い寄れないものなんだよ、それはのりこが説明している通りの心の動きで、相手のことを考えてしまうから。自分の好きより相手を煩わしてしまうんじゃないかって恐れが大きいから。そして、受け入れてもらえなかった日には絶望して心が絶えてしまう気がするから。 だからこそ、最後の方ではもう胸に迫ってせまって涙が出てきそうだった。あそこにいるのは私なのにって、すごく分かる わたしの性格ものりこに近いからか?余計に感情移入してしまって。絶対に言えないし、美々とも友達辞めるとか簡単にできないんだよね。美々のことだって憎めない、嫌いになれたいしどっかでやっぱり友達関係は続いていく。 ああ、つらいなぁつらいなぁ 残り2作、早くよまないと

約9時間前

Cb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843b5b7bf8af a562 41ac 9a73 a75603f776fcC9e70eb9 5b05 42ca aef2 4e70df0323f0 19