513cxwhfv6l

美味しそうなにおい、色、音で満ち溢れた幸福な料理と生きることの喜びが横溢する、食べものの詩六十六篇。 続き

コメント

読み終わっても本棚にしまえない本

その他のコメント

だんだんおなかが減ってくる。

読者

C33b6264 36fa 4e14 a8ca 698bfc7aea3bIcon user placeholder7759613b 4b4b 4668 9bdf 28c7ce12026b978030b8 5d27 45ce a8ec ef18a8f163c2Icon user placeholder014253d4 6080 4951 9119 24735184a6965e201216 ab1c 43e1 820f 4fff86d853630afd0383 1cee 44d2 8c27 77c9c68bbb76 9人

長田弘の本

森の絵本

森の絵本

Efb55701 9823 4955 9628 b09635b10d9f

扉と書

本、言葉、手紙。扉と書

ムスコにはまだ早かったけれど、私のお気に入りに。 詩を読んでるように、すっと心に静寂がやってくる。 ページをめくるたびに、気持ちが落ち着いてゆく。

約3年前

6cb5df69 ceea 4233 aaae 413922b5218cE8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718
世界は一冊の本

世界は一冊の本

799da31c fdb2 4d40 899c 2e4dabea94ef

Miyabi. ☀︎

*23 ans.

この人の言葉はどうしてこんなに高潔なんだろうなあ。 小賢しい文句も、もったいぶった表現もなに一つないのに。生粋の言の葉達が並んでる。 “世界”に対して迷ったとき、この本が一つの答えを教えてくれる。有限の言葉で無限の世界が見える。

3年前

93b767da c161 4ca5 978f a90f99e9769fAad6838e fe86 4df9 a3a3 7f6e0a9f2032Icon user placeholder 10