41m4ppma3zl

同棲していた恋人にすべてを持ち去られ、恋と同時にあまりに多くのものを失った衝撃から、倫子はさらに声をも失う。山あいのふるさとに戻った倫子は、小さな食堂を始... 続き

コメント

その他のコメント

いただきます。
ごちそうさま。
食べることを大切にしよう。
美味しい気持ちを大切にしよう。
辛くても、悲しくても、食べて、食べて、元気を出して、回り回って良いことが帰って来ますように。

【食は人をつくる】
おばあちゃんのぬか床、
丹精込めて漬けた梅干、
高級料理よりも憧れちゃいます…

読者

3506efb8 b24d 4c5c b0f1 ca30c8af65bcF31445bf 0e49 47e8 a3ab cb69dcf6f8ee38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a2122b93b3d 6b7f 40af ad82 958cf1919c4fCb292262 5d04 49b0 a83b 2c35d1bc843bIcon user placeholderB1b8e38a 2a97 405c bd87 57ebbe3ba1216327ad74 9f14 4b3f 9e07 0d7c7c88925e 119人

小川糸の本

キラキラ共和国

キラキラ共和国

B7c07a55 361d 4690 b7f4 b95d617328d5

なかむう

小説が好き。

ツバキ文具店の続き。 大切な人の死と向き合う辛い事も、鳩子さんをはじめとして周りの人々の穏やかさで優しく描かれている。出てくる食べものも、相変わらず美味しそう。

約1か月前

4a3d27f9 e21b 4dde 8312 996465320dbfD822530f 2e0d 4fb0 8ccd 12258c751f129f0fe6c6 9ba4 44e0 88de 32d0ff20fc2a
卵を買いに

卵を買いに

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21

bitte

本の虫

小川糸さんのエッセイ。 海外で暮らしたり、北海道へ旅行に行ったり、わんちゃんとののんびりした生活。 あこがれます。

7か月前

3e6d2ad8 fb13 4fc9 80ce 48e366b45e5356758e32 65db 4e8c b56e 9ee9a58a6a2cF7c576e9 180f 4041 ab2a 70765d8c4cac
ツバキ文具店

ツバキ文具店

38aecb1e ab6d 44a9 8407 9f126a093a21

bitte

本の虫

親の心子知らず 失くした後に気づいても、遅いけど、 遺してくれたものがある 紙に書くって心の整理になるのかもしれない 鎌倉に行きたくなります

11か月前

226ecdb3 f0e5 4a5c a2dd a2cbfe6c5191Abb94028 9212 4607 aea4 ad17dfdbc81e4a3d27f9 e21b 4dde 8312 996465320dbf 108