51uol6lqhrl

地図にない滝から流れてくるのは、人間の顔――。 『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』の著者が描く、泣ける怪異譚第二集。 その滝に近づいたら死ぬ――。ク... 続き

コメント

よろず建物因縁帳シリーズ第2弾。
山奥の瀑布「首洗い滝」。犠牲者は顔面をえぐり取られて滝壺から発見された。生存者は滝から女の顔が浮かび上がり、泣き声のような子守唄が聞こえたという。
今回も首スジの後ろの方がチリチリする感じで怖かったですね。ドヒャ!って感じではないのがいい。。。仙龍は相変わらずかっこよかったですし。
いつも哀しいんです。業が。。。ね。切ない。
次作は今冬という事だそうで、真冬のホラーも格別でしょう。

読者

87d4ebfc 67c9 4829 8877 939d2fda796d76bc0f85 8cb3 4e46 a3f5 c23b5baeb96d1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad443cd3d8b 7503 417f 9845 58079e08ca03 4人

内藤了の本