51fswwch0nl

凄絶な現場でつかんだ、“真偽”を見極める力とは――。桶川ストーカー殺人事件や足利事件の調査報道で社会を大きく動かした記者が、隠された“真実”に迫るプロセス... 続き

コメント

自分の頭で考えて判断することの大切さ

その他のコメント

2018/7/10読了
報道って即時性も求められるから、なかなか独自取材に時間を割けないんだろうけど、一度間違った情報が世の中に出てしまえば、それを撤回して訂正するのがどれほど難しいかも、きちんと意識して報道して欲しい。そういう責任を持って仕事してる人も勿論たくさん居るんだろうけど、悪い事例の方がどうしても目立つよなぁ。

読者

E13c4327 ac62 4f4f b670 f6bf657f08e132f030ed b0b2 4b31 8ee3 ac565fc6c71cE993818b 6a72 497b b510 4f53ee2f74fc 3人

清水潔の本

殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

殺人犯はそこにいる: 隠蔽された北関東連続幼女誘拐殺人事件

B87d5eed c442 4bc4 acba 3b4fc707bf18

Ayumi!

Kobe ▼Like▼ 夏目漱…

なぜいま取り調べの可視化が叫ばれているのかがここにあります。 いまものうのうと真犯人が生きていると思うと恐ろしい。 一人でも多くの人に読んでほしい一冊。 重い内容だけどジャーナリストの方が書いているので文章はかなり読みやすく、一気に読めました。

約3年前

865fadca 5273 4ec0 a42c 9a58c52348eaIcon user placeholder1e51f29c 3094 4fe9 8d7c 60d46b4c4c01 14