51u0h6r ffl

“罪”には“罰”を。ならば少年たちの願いは、裁かれるべきなのか──。 さえない高校生・信太郎。彼と幼なじみの4人には、他の誰にも知られてはならない宝物があ... 続き

コメント

一難去ってまた一難。続きが気になる終わり方だ。
明の秘密が明らかになったと思ったら、さらに謎が深まっていき、伏線っぽい場面も多々。

やっぱり眼の描き方が上手い。

その他のコメント

凄く読みたいです!
試し読みだけじゃ物足りませんね〜

読者

89bb3154 f54a 41b0 8baf 480b249ffa7cE829a2b0 dcc1 4eaa 879f 53e0982a8bc71c9707dd d4a4 4d7b 9aea 08757ed47a7bD463f1c6 c171 4bd7 a8d0 49b4137c58c1Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535 5人

内海八重の本

51od4yic9yl
Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

人を殺したことがないから分からないけど多分人を殺したらこんな気分になるんだろうな、を見せつけられる。 殺人にまつわる謎と人間関係の謎が深まっていった。3巻でそれらがガラリと動くと良いのだけれど。

5か月前

51nrsguyutl
Afbad0e2 07ad 46e4 9eb8 de2357ec1535

まさと

ちょこちょこと読む

書店で平積みされていたのを見て衝動買い。 話の進め方やコマの見せ方が上手く、グイグイ引き込まれた。特に目の描写が上手いと思った。あと女の子が可愛い(これ重要)。 続きが気になって仕方がない。

9か月前