51py57rdxyl

16歳のキキのもとへケケという少女が転がりこんできて宅急便の仕事を横取りしたり、とんぼさんとのデートに居合わせたりと振り回され放題。反発しあいながらキキも... 続き

コメント

原作を違った少し角度で、違った味わいを出している。

読者

3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89097e880d 78bd 4e91 9c3f fd4b40717a1e

角野栄子の本

『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日 いろいろ

『魔女の宅急便』が生まれた魔法のくらし 角野栄子の毎日 いろいろ

1ffe5bc5 8734 4a50 b571 1fc1d241f3a9

うっき

はじめまして

全編に渡って撮られた写真(角野さんのくらしの一部)はとっても色彩が明るくて、爽やかです。 印象に残ったのは、頑なに同じ形のワンピースを(だけど柄は派手で明るくて違うものを着ていると感じさせる)着ていらっしゃるところ。 そして料理は簡単にシンプルに美味しく! ほんとに切っただけ、茹でただけなものばかりなのに、なんだか豊かに感じてしまうのは何故なのだろう。 仕事場を自分仕様にしたくて一面に絵を描いてみたり、またその絵がなんとも元気の出るポップな絵や色使いであったり。自由に楽しく暮らしていらっしゃるんだなということがどこを読んでも伝わってきます。 そんなところが、魔女キキの素直なひたむきさとイメージが重なって、そしてシンプルにいいな!と思いました。 自分に取り入れられるところとそうでないところとあるけれど、そういう実用性とは違う次元にいて、読んで、見て、感じて、なんだか心明るく軽くなったなぁ〜♪と思った一冊です。

約1年前

65b89b30 f891 4d14 89af d24e21e2fbc6D4f58d88 cacc 444e 98ed e78a0362b8f0Db067422 32df 448b 944e 3ea35eb3ade7 10