51vsvuuhail

会社員の安藤は弟の潤也と二人で暮らしていた。自分が念じれば、それを相手が必ず口に出すことに偶然気がついた安藤は、その能力を携えて、一人の男に近づいていった... 続き

コメント

"大衆が動く時とは、全員が示し合わせるものではないはずだ。それぞれがそれぞれの判断で足を踏み出したら、それがたまたま大きな動きとなった。そういう具合ではないのか。有能な扇動者とは、その、本人たちも気づかないような流れを、潮を、世の中の雰囲気を作り出すのが巧みな者のことを言うのではないか。"
伊坂さんに惚れ込んだ1冊。"大衆が動く時"や"喫茶店の隣の席のよぼよぼの爺さん"を考察して物語に仕上げることができる人を他に知らない。

その他のコメント

憲法9条の改正に乗り出す若き総理犬養。奇しくも今、平和安全法制が閣議決定された。

傍観者になりきれない主人公と取り巻く環境はきっと今後の生きるヒントになる

「流されるな、まどわされるな」と言われているようなお話。

今までの伊坂さんの本と違って、想像する部分が多いなぁって、思いました。

読者

B6426b38 e2bd 494a 9129 a110b99cf27d2a064f6b 6cd1 4a71 8ae9 6139a720614bIcon user placeholder27975ca8 a059 4dff 8868 6373d3a65c417d6738ca 1bcd 4f9c 8dff 7d9b6abf851aIcon user placeholderB825f8a6 a73e 4031 aab6 2530326d4960Icon user placeholder 116人

伊坂幸太郎の本

砂漠

砂漠

3a2b47f1 f858 4450 9ced afecef3d3d89

NB

27歳、社会人

キャンパスライフの醍醐味はこうゆうとこだと思う。勉強、バイト、旅もいいが、感性の違う友人と仲を深めることで、自我が芽生えて、本当にやりたいことを見つけられる。 本当にやりたいことをそれぞれが本気で取り組めれば、世界が変わる。 なんてことは、まるでない。

30日前

32bb3f83 409d 455f 9519 cd67a2bb78af253143cf 34a1 4879 856d 81378d299d2dCfe5b19d ec20 49d3 a183 ae00848b7093 28
サブマリン

サブマリン

62f74644 2d77 4649 b9b3 081373fb01e3

nana

社会人三年目

2019-5-19 読了 陣内さんすき!! チルドレンを読んだのはだいぶ前だから 読み直したいな、と思った 読んでないのあるのに、すぐ伊坂さんに手を出すよね〜

約2か月前

Eb4efb3a 7016 434c b55c 9e8b88e762644225c5c8 10f3 48ed bf29 51aa6fcaa35a7a3e12bb ac30 4cd6 af04 75630ec59257 16