51pam3lz7tl

コメント

骨盤中央に坐する薦骨が丸みを帯びたことにより、ヒトは靈性を帯びたという説がある。

丸まりによってできた空間がいわゆる肚となり、そこから生まれた叡智もたしかに少なくないであろう。

しかしながら、鳥の平たい薦骨美も格別なものがある。

だいいち彼らは空を飛べるのだ。

無論、ヒトも飛べる。

たしかな肩胛骨を保たれている方であれば、その飛翔感覚は容易に体験できるだろうけれども、やはり人類が薦骨の球体化によって失ったものは否めない。

空を視あげられよ。

薦骨が幾何學模様を無数に描き、夕焼けへと今宵も消えていく。

#リジチョー。

読者

558bda5d 65f3 4e16 9911 eb76a7998793

新刊

謎の毒親

謎の毒親

D08f6f81 82ba 48cd ba47 f5b2c82f6fde

小色鉛筆c

出歩くときに活字を持っていないと…

これを読むことは、毒親の真の意味を、じわりじわりと、知っていく作業だった。 一見、問題のない親に見えて、子ども自身もそれを疑わず、だけど、ゆっくり少しずつ、死なない程度に毒を浴びてゆく。親も子も、毒し毒されているとは、露ほども思わない。 親にとって我が子が課題であり、子にとっても親が課題。それから、自分の物差しで他人を計ってはいけない。

約3時間前

仮病の見抜きかた

仮病の見抜きかた

F08b30b2 2a02 45ec 9a46 9d8e834c0d28

hikumahika

広島出身/精神科医/カープ/競馬…

タイトルだけ見ると、患者のウソを見破るコツのように思えるかもしれないが、そうではない。仮病に思えるような症状が実は稀な身体疾患だったり、患者の心の中に適切に入り込むことによって正体がわかる症状だったり。そんなショートストーリーで構成される。最初のうちは稀な疾患をたちどころに当てる出来過ぎの名医のように思えるが、当初の見立てが違っていたエピソードも含めれていて、なんかホッとする。患者、症状、疾患そして医師である自分自身への向き合い方を再認識させる好著。

約5時間前

リアルフェイス

リアルフェイス

07481935 d34a 4f94 8c18 6247d9892169

あかり

2019.6.18読了 終盤にいたるまでの、患者さんとのやりとりや患者さん一人一人のバックグラウンドに引き込まれました。柊先生のコミカルさや真摯さが素敵です。ドラマ化verを見てみたいと思う作品でした。

約7時間前

Eac2ac38 0cbb 4294 b89d 9d5cef380ed433d1a7c3 2893 4250 97a7 7eccb3786902733fb976 460c 4f6d a16f 15f7de97eaac 21
黒猫の小夜曲

黒猫の小夜曲

07481935 d34a 4f94 8c18 6247d9892169

あかり

2019.6.24読了 優しい死神の飼い方の続編ということで購入、積み本になっていたのを掘り起こしました。 知念さんを好きになった、死神の飼い方の世界観を再び味わえて非常に満足です。レオもばっちし、登場でした。また、会おうにうるっときました。

約7時間前

68c6225a 9e79 41b5 a470 020dd32fb9eaEe42d5f9 8f97 4fe8 a311 2e29eb46eaf2E458d4c3 ece0 4f33 8a16 2bfbf9903e1f 16