514f%2bg7jeml

このごろ都にはやるもの、勧誘、貧乏、一目ぼれ。葵祭の帰り道、ふと渡されたビラ一枚。腹を空かせた新入生、文句に誘われノコノコと、出向いた先で見たものは、世に... 続き

コメント

京大出身の方は、京都を舞台にした作品、特に京大生が出てくる作品が多いよなあと思う。
それだけいい学校なんですね。
『京大文学』というジャンルはあるのだろうか…。

その他のコメント

図書館で数冊まとめて借りたので期限内に読めるかしら、と思いましたがいらぬ心配でした。続けて「ホルモー六景」まで一気に読めました。その勢いでDVDまでレンタルしてきましたが…

読者

F74cd29a 9994 4b78 87f9 bf9ffd937ecaIcon user placeholder135f7c7f be63 44e5 857b e47c166e627eDa173168 ac7c 4249 b27d b10e6879413391050f17 c612 4bcc 8c1a 15dd4589a5fcBdda8cb0 e275 4b1a 8897 f91ed8e5e311C6b4c1e4 2c88 4795 807a 8788710c3cc890c150ab 6cfb 4c0c b7e3 27345ea8548b 56人

万城目学の本

ザ・万遊記

ザ・万遊記

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

万城目氏の、「湯治と(サッカー)観戦」記、「建物探訪愛」記録、そして「北朝鮮観戦」思い出集。 小説と同じく、スペインサッカーのティキ・タカと同様にテンポよいエッセイ。

28日前

パーマネント神喜劇

パーマネント神喜劇

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

これぞマキメ・エンターテイメント! 最近の万城目さんの本は、時代モノや古典など、 ちょっと固めな題材が多かったように思うけど、 僕はやっぱりこういうファンタジーが大好き! とある神社でお勤めをしている縁結びの神様のお話。 優しく笑えて、最後に泣ける。 最近涙もろくなっていかんと思うのだけど、 昔はわからなかったようなたくさんの知識や経験をしたから、 感受性が良くなったのだなぁとポジティブにとらえるようにしました✨ 「?」なタイトルのネタバラシの仕方がGOOD!

1年前

Icon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder 14
とっぴんぱらりの風太郎 下 ()

とっぴんぱらりの風太郎 下 ()

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

よかった。人を蹴落としてなんぼな、孤高で孤独な忍びの道。戦で心が荒みきった風太郎が見出した、誰かを救う、という一筋の道。風太郎を導くのが術使いのひょうたんというのも万城目さんらしいトリッキーさ。おしまい、おしまいという意味だけど、続編やらないかなぁ。2017.3

1年前