51xv6cpx ul

コメント

「さあ神無月だ。出番だよ、先生。」
このセリフは、聞いてみたい、言ってみたい。
神がいなくなる十月に、日本を託す、託されるって、、ただ者ではない。

その他のコメント

拍手したくなる完成度の高さ。神無月の奈良、しゃべる鹿に指示され世界を守るミッションを与えられる主人公。しかもそれは悠久の地奈良で卑弥呼の時代からなされていたことで。。そんな奇想天外な設定は、そこはかとなく豊富な歴史の知識に支えられ、本当のことなんじゃと錯覚さえする。唸るという快感を何度も与えてくれる、気持ちのいい作品。2018.7

読者

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5Eecbe2f9 6b2a 4d8c 9471 e259483d7abaIcon user placeholderE8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d116154771834f0bb50 d368 4418 bbe0 8f067711b570Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f 6人

万城目学の本

ザ・万遊記

ザ・万遊記

7574c5cc a6a6 4263 b92b 9152c7b032c5

やどかり

復活

万城目氏の、「湯治と(サッカー)観戦」記、「建物探訪愛」記録、そして「北朝鮮観戦」思い出集。 小説と同じく、スペインサッカーのティキ・タカと同様にテンポよいエッセイ。

約1か月前

パーマネント神喜劇

パーマネント神喜劇

Dd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f

しつちょー。@書店員

かけだし書店員

これぞマキメ・エンターテイメント! 最近の万城目さんの本は、時代モノや古典など、 ちょっと固めな題材が多かったように思うけど、 僕はやっぱりこういうファンタジーが大好き! とある神社でお勤めをしている縁結びの神様のお話。 優しく笑えて、最後に泣ける。 最近涙もろくなっていかんと思うのだけど、 昔はわからなかったようなたくさんの知識や経験をしたから、 感受性が良くなったのだなぁとポジティブにとらえるようにしました✨ 「?」なタイトルのネタバラシの仕方がGOOD!

1年前

F37a7b3a 68ca 4679 820d be410780daf968b548f4 59ef 4922 ac62 b25cc4725ea9Icon user placeholder 15
とっぴんぱらりの風太郎 下 ()

とっぴんぱらりの風太郎 下 ()

E8c5f783 e0cb 4510 bd81 7d1161547718

ぬっぴー

印刷会社で燻っている30歳(つい…

よかった。人を蹴落としてなんぼな、孤高で孤独な忍びの道。戦で心が荒みきった風太郎が見出した、誰かを救う、という一筋の道。風太郎を導くのが術使いのひょうたんというのも万城目さんらしいトリッキーさ。おしまい、おしまいという意味だけど、続編やらないかなぁ。2017.3

1年前