51yfzksjv1l

コメント

色川武大がペンネームで書く博打短編。戦後の空気感なら麻雀放浪記が有名ですが、こちらは博打の浪漫とまんじりとした怖さ。

お金を賭けるのが、実は一番楽なんだよ…だそうです。

麻雀牌が活字に混ざって面食らうかもしれませんが、麻雀知らなくても楽しめます、きっと。

読者

7efe10d1 ef37 4139 85e9 77157da24d43

阿佐田哲也の本

麻雀放浪記(一) 青春編

麻雀放浪記(一) 青春編

3b1672ec 50ab 4dbf 94c8 bfbef284ac49

dubhunter

(株)アジケの代表ですが、それは…

坊や哲、ドサ健など戦後の混乱期をギャンブルで生きていくアウトローたちの物語。 イカサマや生きる知恵、ズルさなど人間の生への力と闘う姿の描写が秀逸なエンタメ本だ。

4年前