41ez4snhwnl

仕事、収入、人脈、知性、品格、魅力、時間、影響力、幸福感…自分の「限界」を伸ばせるのは、今だけ。将来、何が起きても自由な人生を送るために20代で学んでおき... 続き

コメント

読みながらメモが止まらなかった。為になった。
知恵にはお金かけよう。

読者

F040de48 4a0c 442f ba7a 31096c0252feIcon user placeholderIcon user placeholderIcon user placeholder1966e68f ad7e 466a 9446 d6d080493945Icon user placeholderF278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1Ee0f4619 0f4b 4035 96aa 44537c5295d5 16人

千田琢哉の本

はじめて部下ができたときに読む本

はじめて部下ができたときに読む本

Fdb069c4 bb99 45e7 9099 ff17980e35de

かずい@ゆっくり読む

自己啓発とかエッセイとか読みます…

インプットとアウトプットは必ず均衡していなければ何事も継続できない 説得されるということは、自分で考える自由を奪われるということ 大きなミスは、小さなミスを見逃し続けてきたリーダーの怠惰の結果であるし、本質的解決をしなければならないときに感情を出すのは逆効果

12か月前

器の大きい人は、人の見ていない時に真価を発揮する。

器の大きい人は、人の見ていない時に真価を発揮する。

1709b8d6 f254 4c0e 8ab5 33c4ad72d2ca

MCW

本がないと落ち着かない…

『有名無力、無名有力』という言葉を知っているでしょうか? 意味はそのままなのですが、この言葉を掘り下げて、読者がするべき事が記されています。 「人前で善業を行う」、「影ながら善業を行う」。 この本を読んでどちらが読者にとって印象がいいのかよく分かります。

約1年前