514rn4ub5el

「偉大な会社をつくり、育て、運営したいすべての人に、信じられないほど価値ある本」 マーク・ザッカーバーグ(フェイスブックCEO) 「本書は、意志の力だ... 続き

コメント

その他のコメント

僕は起業家でもなんでもないヒラ社員であるが、それでも自分の会社経験と想像力をフルに働かせて読み続け、共感に次ぐ共感から冷や汗握り締めながらエキサイティングに読破。
おそらく生ぬるい嘘なんてない、筆者の経験から学んだ経営の本質が明解な理由と共に綴られている。
会社が存続する以上、CEOは感情を捨て吐き気や悪寒と共にドライに判断や意思決定をし、問題解決のため的確に行動し続けるという連続が永遠に続く中で、逆に大切なものとは結局、感情をもつ人間なのだという感も感じた。
文章には急に音楽カルチャーなどのキーワードもでてきて、CEOや起業家たる人も我々と同じレイヤーの世界にいる人間なんだと妙に安心もするし、なかなかどおして読みやすい文体で面白かった。

起業家はもちろんだが、冒頭にある通り、クリエイターとしても共感出来ることが多かったので、アーティストやクリエイターへ進めたい1冊

読者

Icon user placeholder99f3c4e0 ddcb 4f7e 8a33 32c8e52927c5Ac28e887 aef7 40f9 be8e 50806190d6dbE8e7efb3 e061 4dcb b68d d92b19e44a1fAkiaivjyeuyp25rambwaB62201f0 cd99 40db bc7b 745710475a44Akiaivjyeuyp25rambwa4c6e710f b9e3 413a bcd2 524cab34b692 82人

ベン・ホロウィッツの本

HIGH OUTPUT MANAGEMENT 人を育て、成果を最大にするマネジメント

HIGH OUTPUT MANAGEMENT 人を育て、成果を最大にするマネジメント

1e5c5d77 136c 4e6c 84c2 dce2a97dde55

新田洋平

職業プログラマ。77年生まれ

インテルCEOが中間管理職に向けて書いた指南書。1983年の本だけど、Google や Facebook など現代の IT の巨人たちもこの本から強い影響を受けている。 本書での中間管理職の定義は一般的なイメージと違い、いわゆるスペシャリストについても隣接組織に与える影響力のあるノウハウ・マネージャーであるから広義の意味でミドル・マネージャー=中間管理職である、としている。 これはつまり、本書の有用な原理原則の大半が専門性の高い職能にも適用出来る、ということだと言える。 自身のキャリアでゼネラリストとスペシャリストのどちらを目標とするにしても避けて通れないテーマを扱っている本だと思う。

約2年前

Icon user placeholderIcon user placeholderAkiaivjyeuyp25rambwa 31