Btn appstore Btn googleplay
51zrcqr26zl

ネクストブレイクはこの作家! 心揺さぶる恋を描く鮮烈なデビュー作。「俺いま、すごくやましい気持ち……」わたしが好きになったのは、背が高く喉仏の美しい桐原。... 続き

コメント

「今までの人生で後悔した事は何ですか?」という文章にわたしは答えが無かった。でも、読み終えてタイトル通りのことは多少あるなと感じた。

とてもよい本だった。

1ミリの後悔もない人生なんてないのかもしれない

評判通り、テイストは「ふがいない〜」に似てる。自分も男女、家族、友人などに対して、様々な後悔を抱えている、だからこのテの話が好きなんだろう。ラストは“後悔”でもキレイで輝いてるやつで、こっちまで「じ〜ん」ときた。

読者

4916be49 74bf 4e25 9f77 54bb653d97dd3c54a823 0492 4b6f a0b2 8583d7d96333Icon user placeholderDc21208d 0f4c 4c51 838b fd9dad4f5b4f3ad5edaf 2c78 40ec bb27 c54fdb4821a06075e469 a80d 4959 ab1d 69303252905b38c9de35 09c2 4aa8 9670 349b0a8708c2A4001862 ae56 411d 90d5 27f6f54822b2 49人

文芸

塩の街

塩の街

Icon user placeholder

stone

大学生。

日常ではありえない設定。大恋愛なだけにぐーんとひきこまれる。まあもっと日常寄りな話の方が好きかな、。

約6時間前

Icon user placeholder61aae501 0243 4cc6 8ca9 66277c9941545133271f e102 4e50 b457 2a14b64c922e 61
下流の宴

下流の宴

Dcd04947 46f6 4cf7 8d0b 417f7fcada51

mochiko

2020.1月 10年も前の本とは思えない。そんな頃から格差社会は始まっていた、、、それとも格差社会はずっと存在していて、格差の度合いが急速に広がったのかもしれない。身につまされる。自分しか生きられない。

約17時間前

60b335a0 d836 4187 bc45 d003c634df15C21e0cf0 962c 4e63 86ee 303caba24991