51zfk3  oul

米の新鋭による「遊歩(フラヌール)」小説  ハリケーンの上陸が迫るニューヨーク、ブルックリン。詩人である語り手の〝僕〟は前年に発表した処女小説で思いもよら... 続き

コメント

素晴らしい!ポール・オースター好きの方にもオススメ!かな?(^^;

読者

A7c28a86 8f38 4505 a5b1 0290d15f3b57931bc4b3 9cb5 48bb bed7 5c071e9c434a3fecc66b 92c0 454a 993f 4870d87722a038e6da79 d16f 446c 84d6 13b9464b1823 4人

文芸

5122indmzgl
1c9b4d2b 48db 427c a8c8 01d68e389372

- asagimadara -

短編好きスロウリーダーです

戌井昭人さんのヘビの寓話のような異国のようなそうでばいような曖昧な話に引き込まれた。

約4時間前

75e54cd0 91fc 4138 bea3 918e00dcec03Be90100b 5690 4385 a6cd b5ce4757d9a1
410%2bx1mpwyl
Be3807a6 ec38 42ae b99b 14e7294097de

kiyora1028

小説が好きです。

綿矢りさの短編集。 短編4つ全部が、小学生時代の不思議な体験から始まって、大人になってそれを思い出すっていう話の流れだったのはわざとなのかな。 子供時代から大人までみたいに、描かれている時間が長い作品は、 短編だと読み終わったあとにもの足りなくて、もっとこの物語読みたかったなーって思うことが多いんだけど 今回の4つの短編は読み終わった後に、この物語はこの長さで完結してるから面白いんだなという謎の満足感があった。 多分、物語の大事なシーンとそうでないシーンで描写の細かさが、絶妙なバランスで混ざっててるからかなと思った。 うーん、なんでだろう。

1日前

7c37bb70 d567 446b 973a 7f9c62c1a8ef48b8c55e 0ea8 4b52 8fa2 66d3dfd96988
51q2mpezd3l
48b8c55e 0ea8 4b52 8fa2 66d3dfd96988

yuko

本と映画と旅行とビールが好き

ほかほかで、ぽかぽか。 (あなたと食べたいオヒルゴハン)

1日前

40fe8af8 9603 4e8f 99c8 24c5cf6528906d3aa938 9986 47ac 88b1 bde5a586081e5765ebda cbe1 445e b080 78a0405e99e3