Btn appstore Btn googleplay
41mn3on8zgl

セックスなんて11分間の問題だ。脱いだり着たり意味のない会話を除いた”正味”は11分間。世界はたった11分間しかかからない、そんな何かを中心にまわっている――。 続き

コメント

2015年1月24日読了。

その他のコメント

セックスなんて11分間の問題だ。脱いだり着たり、意味のない会話を除いた正味は、11分間で事足りる。そのたった11分間の何かを中心に、世界は回っている。

主人公のマリーヤという娼婦は、愛に絶望していた。しかし、一人の男性と出逢い、本物の愛に触れる。その時初めて、11分間が永遠にも感じられるものとなる。
しかし、頭が良いゆえに、臆病なマリーヤは…

官能的で、神聖な愛の物語。

あらゆるモノが、手にした瞬間、同時に失う恐怖も手にすることになる。
それでも手にする価値が愛にはあるのだ。

読者

24f5da42 5c23 4de6 97ae 0205c56eccd642d19b64 15d7 43d8 9e63 49edecfd667379887820 f565 4157 afbd 20a48b6202a792a46802 6ba2 47be a6b0 567046aa6abdE034a2e8 2cef 4b01 87f7 57c5b80f72603cddf9cc 501f 463b 92f9 77c1ed45a31079342eca cdf7 4763 bb48 67386cbbd583 7人

パウロ・コエーリョの本

ベロニカは死ぬことにした

ベロニカは死ぬことにした

25edfd0f f9a6 40d8 891b f956daeffca5

ラッキーいけた

働く二児のママです

世の中で「幸福」とされているものを手に入れるより、自分の感情に素直になると幸福になる、という昨今では何となく聞いたことのある話なのだが、死を選ぶ少女と彼女をとりまく精神病棟の様々な人がの中で描かれることで、強い説得力をもって感じられる。彼女や周りの人の心の変化も美しく感じた。

約2か月前

4916be49 74bf 4e25 9f77 54bb653d97ddIcon user placeholder3ac63efa 7036 47d7 bbc1 e729b86b4ce6 24
ザーヒル

ザーヒル

47a40b97 1d75 48ef 99c6 3596077554cf

なおちゃん

なおちゃん25歳!!

海外作家の本はこれまでほぼ読まなかったけど、すごくよかった。 今自分がものすごく悩んでいることの、答えをくれたわけではないけれど、一緒に悩んでくれた! いつかまた迷いがうまれたら、読み直したい。

約3年前

ヴァルキリーズ

ヴァルキリーズ

Df294017 d183 436e 8e14 12aa00edcccb

広告批判してたけど、今は広告作っ…

久しぶりに出会ったパウロ・コエーリョさんの新刊。 彼の実体験の話で、かなり内容がスピリチュアルだった。 苦手な人は苦手かも。 ただ、この本に書かれていた「自分で作ってしまう自分の限界の壁を追い払う」というテーマは、まさに今自分が取り組んでいるところ。だと思っている。 「もし私たちが自分の欠点や弱さをありのままに受け止め、欠点や弱さがあったとしても、自分は幸せな人生を送るに値すると信じるならば、愛が入ってくるための巨大な窓を開け離すことが出来るのだ。」

3年前