51o1yqv3mzl

コメント

1日の中で仕事や飲み会、趣味、勉強、読書など色々やりたいけれど時間がないと感じていたことからこの本を読もうと思いました。

「すべての人々に平等に与えられたものが時間であり、それをどう使うかで人生の豊かさが変わってくる」と私はこの本を読んで感じました。

これから具体的に実践したいことは、「朝の時間を有効活用する」ということです。
できる人や実績を残している人は早起きであり、朝の60分が他の人との差を開かせます。
だから私は朝読書したり散歩したり瞑想したりしたいと思います。

一日は 1 4 4 0分
時間は 、最も貴重かつ最も希少な資源 。

最も重要なタスクを決めたら 、
それをスケジュ ール化して 、
一日のできるだけ早い時間に入れる必要がある 。

ほとんどの人は完全に目覚めてからの
2時間が最も生産的で 、最も認知機能が高ま。

本当にやり遂げたいことがあるなら 、
「スケジュ ール表を使って 、
1 5分単位で一日の予定を組む。
スケジュ ール表にないものは片づかない 。

予定は目標の達成確率を上げると同時に
認知活動を削減する。

スケジュール帳で時間を管理するこつ
❶重要なことはすべて 、やる時間を決め 、
スケジュ ール表に入れておく
❷重要な項目には一日のうち
できるだけ早い時間帯を割り当てる
❸目標は取り下げない
❹ 「タイムブロッキング 」した予定は 、
診察の予約だと思って対処する

やるべきこと 、やれることは 、常に山ほどある 。
この事実を受け入れる 。

富 、実力 、素養 、健康 、影響力 、教養 、個性
といったものを本気で求めているなら 、
日記をつけなさい 。

常にノ ートを持ち歩く 。

座って行う会議は 、
立って行う会議よりも 3 4 %長かったが 、
立って行う会議より優れた決定はなかった 。

毎日 1 5分の小会議をチ ームに
(そして配偶者にも ! )取り入れれば 、
全員が毎日 、計 1時間以上の時間を削減できる 。

大成功した人は 、
ほぼすべてのことに 『ノ ー 』と言う

すべての 「イエス 」は他への 「ノ ー 」

本を読むには、各章の最初と最後の段落、
各段落の最初の一文を読むだけで、
その本の言わんとしていることは8割分かる。

✔️成果の80%は、20%の活動から生まれる。

外部委託すべきでないもの
①自分にとって楽しみであり、心身を癒し回復させるもの。
②こだわりとして、やり続けたいこと。
③外部委託するほうが1時間以上余分に時間をくうもの。

一度しか触らない。
✔️5分以内で終わるタスクはすぐやる
✔️毎日、最初の60分に投資し、
心と体と精神を鍛える。

E-3C
記録:頭で覚えるのではなく、メモに書くことでストレス減
スケジュール表:todoをつかわない、すべてスケジュール管理
集中:一度にやるのはひとつだけ

やるならいつだって今!

やめることリストを作る。
仕事関連のコーチ、メンター、マスターマインドグループを見つける。

これが、人生最後の一日だと思って毎日を生きろ

始めるなら今。なにをやるにも遅すぎることはない。

今の日本人に是非読んでほしい!

読者

Icon user placeholderC1737d6c 78a8 4535 967a 3fd927417b76D8f43538 4f9d 4615 b1ad b65fd0204810Icon user placeholder44333999 413e 46c0 9a19 034457b3e131247d0cda 45d3 43e7 9daa e56b7e0783f5Af143b8d 84ed 418d 9f92 4c760055822fB1fd3374 5115 4fbb a3d4 f51e3acf2767 26人

ケビン・クルーズの本