51rj 2oci%2bl

テレビに出る人、作る人、観る人。誰にとってもテレビが青春だった「1989年」を巡る、僕や君や彼らのための群像劇。 続き

コメント

様々なドラマがあったから、今のバラエティがあると知ることができた1冊。この時代に青春を迎えてみたかったなあ。

「てれびのスキマ」こと戸部田さんの著書。

僕は糸井さんが第一線で活躍し、
コピーライターが脚光を浴びていた80年代が大好きだ。

その近辺の時代をお笑いの世界から切り取って見せてくれるのがこの本。

タレント本やテレビ・ラジオ番組での発言などの膨大な資料から紡ぎ出された物語は、
僕たちをあの頃へ連れて行ってくれる。

『タモリ学』を読んだ時も思ったけれど、
戸部田さんのテレビへの限りない愛が感じられる一冊です。

あの時代と地続きに生きていて、よかった。

読了!!

アツい。アツすぎた。
「夢であいましょう」から「笑っていいとも!」まで、日本のバラエティー番組の歴史を総ざらいした一冊。

しかもこれが「取材ゼロ」で成り立っているというから驚き。テレビ、ラジオ、雑誌、書籍といった過去の文献全172を紡ぎ合わせた著者の熱量よ!!

いや〜テレビって面白いな。
お笑い、テレビ好きなら絶対に読むべき一冊

読者

24a1faab f85e 48d6 8744 16711cef532200262ceb e827 42de bd86 ac14d3202585266d4001 a219 428c b8e7 41af412e2abfDd941b90 88b9 425c 9cca f8c6c38d532f 4人

新刊

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~

最高の体調 ~進化医学のアプローチで、過去最高のコンディションを実現する方法~

7443d686 bd10 4fa7 8670 08aa13a31f2c

東村

啓発本をよく読んでいたけど最近は…

慢性的な疲労を解決するために、睡眠や運動、食事など、色々なアプローチがある。しかし、それでも改善しないということもあるでしょう。 そもそも、なぜそういうアプローチがあるのか。そもそも、なぜ現代人は疲労しているのか。「そもそも」から考えてみませんか。 そのフレームワークを知ると、疲労回復の手段が明確になります。一網打尽にしてやりましょう。

31分前