51wsgbwfezl

コメント

0084
2018/12/13読了
自分がどこまで、何があれば生活できるかがはっきりしていれば誰でもこういう生活はできるなあ。
やりたくないことをはっきりさせることだな。
節約が目的じゃないから、お金を使うときには使うというのがいい。

その他のコメント

必要最低限の物だけで生活する。物を買うときは、ほしいかほしくないか、あると便利か、ではなく「必要か必要でないか」というものさしで。

読者

5271adf8 1b5f 4d5e a755 e3f25581ebc65c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd99354e61 4d30 4c31 a1b8 7e53f20a42adF6ce8cbd 7ea3 4a38 a61d e21fefccd25066ff98d0 31a0 41bb b04f 941e232adc100023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cIcon user placeholder783444e6 84e8 4a08 94f2 1884cb6815b7 13人

大原扁理の本

年収90万円で東京ハッピーライフ

年収90万円で東京ハッピーライフ

35b888f7 1e65 4982 ba27 1839a5ebe438

mou

ブログ的感覚で、読んだ本の感想を…

先日、大原扁理さんの「年収90万円で東京ハッピーライフ」を読みました。 前作の「20代で隠居 週休5日の快適生活」も以前に読んでいて、引き続き、今作も読んでみました。 読んだ感じ、内容が、「20代で隠居」と重なる部分もあるんですけど、今作のほうが、大原扁理さんが歩んできた人生や、考え方や、価値観がくわしく書かれていて、「わたくし、大原扁理はこういう人間です」といった感じが、全面に出てる気がしました。 なので、内容が重なる部分もあるんですけど、大原扁理さんの生活スタイルについてや、今の生活スタイルに至った経緯などをくわしく知りたい場合は、「20代で隠居」を読んだほうがいいかも、と思ったりしました。

2年前

22f8bbbe 0f9e 44dd 8af4 064171ed072a0023de40 54f1 41ba ba84 80dbfed96b7cIcon user placeholder 12