51h2ek0ohdl

僕が迷い込んだのは、「大地の秩序」が乱れた世界――三崎亜記のすべてが詰まった傑作ファンタジー!故郷に帰るバスに乗ったユーリが迷い込んだのは、遠近の概念が狂... 続き

コメント

短い話の中に、沢山のファンタジー要素を詰め込んだ、ライトな冒険譚でした。失われた記憶を探す主人公が、30センチ定規を携えて、戸惑い、喜怒哀楽を仲間と共にしながらも"大地の秩序"を取り戻す旅に出ます。物語自体は児童文学のようにさくさく進むのですが、舞台となる異世界の一つ一つの設定が奇想天外で、ともすれば夢心地になりながら読み進めることが出来ました。日常に疲れて、主人公のようにバスに乗って終電まで寝過ごしてみたら、別の世界に迷い込んでしまえるのかなーと、ちょっとだけ想像してしまいました。

読者

9ed1a4f2 e954 4da6 a0fb 3f60b0027f1d417d400b 6de5 445e b47c 5122f205665f

三崎亜記の本

作りかけの明日

作りかけの明日

5a18ee37 88c4 4116 b20f 1a2e9ceed0f7

のぶコ

吉本ばななさん大好き

三崎亜記さんの本が好きでほとんど読んでいます。「作りかけの明日」を読んで、また全て読み直したくなりましまた。

3か月前

ターミナルタウン

ターミナルタウン

B366e1a3 c8a8 43d0 a914 e826baaaf8d3

おでん

年齢と読書数が反比例

読みはじめは、どんな物語になっていくんだろうと 自分なりのストーリーを探していたけど やっぱり三崎ワールド! 文章を自分の中で映像化して読む楽しみがある。 人と人の繋がり、すべては線路と駅で交差する

約2年前

E6e46408 7d9f 4c98 a3bd 456d3e7432216a11fa29 f19a 4aba a638 c239e68c642aB44fe3cf 0581 4568 9cc3 7fd84a5f8243
ニセモノの妻

ニセモノの妻

F278ba41 2146 430c 930d 9307cb6650e1

chisato

旅好き

1冊の本に4つのお話が入っています。短編集と言っていいのかな?短編集と言えども、結構しっかりお話ができていました。 どのお話も、現実世界のお話だけど、きっと絶対現実世界ではありえないお話。ある意味ファンタジー的な要素もあるのかなぁ。 でも、何にしろ、夫婦のあり方を書いたお話なのです。最後のお話の断層は、最初はちっとも意味がわからなかったけど、最後はとても切なかったです。。夫婦って色々あって、色んな形があって、どんな形になっても一緒にいるもので、それ故に幸せで、辛くて、切なくて、素敵なんだと思います。

2年前

Icon user placeholder75e54cd0 91fc 4138 bea3 918e00dcec03Ec3aa304 f8ad 4c36 ba38 b47dd07e80e0
廃墟建築士

廃墟建築士

7d9f429e 1f0b 4fe6 b81b b70a0cfa60bf

じゅんた

ひとこと備忘録 ハードカバーが好…

建物にまつわる4つの物語 題名からは想像もしていなかったようなストーリーが展開される

2年前

Icon user placeholder5c50f524 f6b7 412a b19b e458d59db9fd147b636e f7bc 4dcd b95b 758ad1e4092e 8