Btn appstore Btn googleplay
51o%2bloocihl

希望の丘小学校5年3組、通称リョウタ組。担任の中道良太は、茶髪にネックレスと外見こそいまどきだけれど、涙もろくてまっすぐで、丸ごと人にぶつかっていくことを... 続き

コメント

出てくる人がみんな一所懸命でニコニコしてしまう。

その他のコメント

茶髪にスカルのアクセサリーを付けたリョウタ先生が、子供と、保護者と、同僚と、ぶつかっては成長していく。
子供に寄り添う姿ががむしゃらでかっこいい。

僕が本を好きになるきっかけの小説です
話に取り込まれました
先生と生徒の事ももちろん、
先生同士、生徒同士の事も深く書かれています

読者

37e4dd88 bdfb 48ea ab2c 08d9513175a49ad259c3 7e0e 43d0 929d cccf5ace9f325b4b7c22 d274 4b47 a0c1 cf88966cf001D6fe5dc5 0d13 4f56 bf1c dc3743379840E1923f8c d931 4b20 a6fd e04379d58a5566514ac8 9f5d 49d0 819d e8978ce3832dCadd1a39 5de5 4722 aebf 6c940981494e 7人

石田衣良の本

うつくしい子ども

うつくしい子ども

Bf3dec70 ca43 4c6b 9ea5 06be2abfeeb8

無名

音楽かけてぬくぬくしながら本を読…

親が読んでいたのこの作品を、まだ小学生だった時に読みました。 話に緊迫感があって凄くリアルで、中心人物と近い世代の自分の世界からは余りにもかけ離れていて…混乱しました。 殺人犯がただの悪ではないので、その言葉や倫理観にも不思議と共感出来るところがあるし、親の存在の重大さを突きつけられた。 ラストがどうなるかを考えながらではなく、登場人物たちの心情を感じながら読む事に、面白さを感じた作品でした。

8か月前

Icon user placeholderD1cd8f9e 706f 4f28 9e0d 97137f8f558c49448683 e6cb 4bea 841b 0883d9480cf9 22
裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパークXIII

裏切りのホワイトカード 池袋ウエストゲートパークXIII

883f2a9c f4ba 4fdd b1d7 26bc64e04093

まこと

二児の父親

児童虐待とネットでの炎上、ドラッグ、スピリチュアルに、偽造カード。池袋で起こる事件の数々をトラブルシューター、マコトが解決していく。 残酷な現実にさらされた人々を、Gボーイズや天才ハッカーゼロワン、氷高組の幹部サルといった面々の力を借りながらマコトが救い、温かい結末を迎えるというお決まりの展開だが、やはり安定して面白い。池袋ウエストゲートパークはやはりこうでなくっちゃと思いながら読み終えた。 それにしてもこのシリーズが始まってから20年くらいは経っているというのに、マコトは若い。いったい何歳なのだろう。

1年前

4222be95 10ec 4dbe b725 1349d8aceb4bIcon user placeholder10c1f848 1e31 4c3f b03e 444a69906650 9