51wgnecu2jl

大下、村山、王、長嶋、松井、イチロー……日本野球150年のベストシーンを厳選、最高の書き手が集う言葉の球宴(オールスターゲーム)が始まる! 正岡子規/夏目... 続き

コメント

読者

Cf2f2b28 0681 4f12 9f2c 6af3bf71ffa607c514b3 687b 40f9 b3f6 7f01c892ea50

新刊

戦の国

戦の国

Dc47a3f7 801d 48b2 b661 c6654d54393b

Joe

Joe

2020年の大河ドラマ明智光秀に決定に触発されて、光秀関連の小説を読みあさっている中の一冊。 光秀を含む、戦国武将6人の短編集。 それぞれ、適度に濃く、適度に軽い。 記憶に残ったのは、上杉謙信の短編。 信仰の持つ力の大きさが印象的だった。 天下を取るという大望を目指すことができるのは、それに伴う屍の山、血の川を、自身が生み出すことに耐えうる者だけ。もはや狂気。 それは自身の大望に対する信仰であるとともに、犠牲にする者達から自身への信仰を形成することが重要。 現実社会でも、人が実際に死なないという違いはあっても(間接的に死ぬこともあるだろうが)、同じなんだろう。月並みだけど。 大望のためなら、なんでもやれる。そういう人が、エネルギーに満ちて生きられる。 まず大望があるかないかが、大きな違いなんだろう。 そんなことを思った。

約6時間前

C83c56a7 bc1d 43a3 adb9 6efaab245da5214e5862 3263 4a86 b0a9 70053bd33b5b1525b978 75b4 4758 ae92 afa4d5728ad4
ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン

ヘイ・ジュード 東京バンドワゴン

427c6b74 d757 4a90 b196 eb453196302b

リトル

小説も漫画も絵本も読みます 読む…

シリーズ13作目 1作目から全て読んでいるので 子供達の成長がよくわかります 大学生、高校生、幼稚園児になり 将来が決まってくる中 恋愛や結婚や人の死も関わってきて 誰もが通る人生がそのまま形となっています 堀田家はたくさんの人がいるので 相談や助けが必要なとき 困らないだろうなぁ なんせ 諸事情万事解決ですから

約14時間前

0fe26894 0f40 4293 be12 ce16d0cee15bA4bd55bc 1e40 40f1 969b 1c67ec341833