Btn appstore Btn googleplay
9784591163603

どうか、生きて。 ■内容 「死なないで、死なないで……。今日は、大勢の子どもが自殺してしまう日なの」 2018年9月1日、病室の窓の外に向かって、言葉... 続き

コメント

9月1日…夏休みを明けて新学期に入ろうとするこの日は自ら命を絶ってしまう子供たちが一番多い日。
どんなに苦しく死を選択せざるおえない状況にあったとしても、学校に行く以外の選択肢は他にあるってことを伝えたい。それは、いじめられている学生だけへの言葉ではなく、仕事や育児、介護などにも通じると思う。一度、今いる場所から離れてみることで変われることが必ずある。

本の前半で、内田さんの母である樹木希林さんの対談があり、"年を取ることは不自由になること、自分の不自由さに仕えること" "成熟って難がなければできないの" "子供は親が手を出さずともそのうちちゃんと自分で挫折する"という言葉が心に残っています。

読者

Dcf0e6c6 9812 49c5 a97d 5878b19df52aC335b1d3 ec69 47b0 b017 eb722157579748ef7387 d099 4f55 9b26 e692b005a2d253faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2 4人

新刊

風に恋う

風に恋う

9a669bed 3bb7 4218 85ad c29a8aa35476

安達竹男

台湾駐在12年目、一児の父

死ぬ時は、この本のことを思い出したい。

約10時間前

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。

ぼくが子どものころ、ほしかった親になる。

43ee9770 28c5 4f8d 90ac 92e411d9fb14

umeshuuta

紙でもkindleでもオーディオ…

自分も親になれる時が来たらこんな親になりたいな。大好きなゲーム「MOTHER2」に出てくる主人公ネスのパパとママもこんな感じ。子供をちゃんと1人の人格だと認めた上で、自分=大人の価値観で子供の行動を勝手に決めちゃったり、動かそうとしたりしない。親のゴールは子供の「自立」だから、親がいつかいなくなる時が来ても子供が1人で歩いて行けるように、自分が渡せる物を限りある時間で渡せるだけ渡したいって気持ちが伝わってくる。「嫌な人にどう対処したら良いか」の所は自分自身にとってもすごく参考になった。写真もとても素敵な1冊。

約14時間前

E8fdcb8b a482 4242 ab34 f54149af4b7cIcon user placeholder802370bf 36ec 47c8 9ae1 351b440ad832 42