Btn appstore Btn googleplay
9784591163603

どうか、生きて。 ■内容 「死なないで、死なないで……。今日は、大勢の子どもが自殺してしまう日なの」 2018年9月1日、病室の窓の外に向かって、言葉... 続き

コメント

9月1日…夏休みを明けて新学期に入ろうとするこの日は自ら命を絶ってしまう子供たちが一番多い日。
どんなに苦しく死を選択せざるおえない状況にあったとしても、学校に行く以外の選択肢は他にあるってことを伝えたい。それは、いじめられている学生だけへの言葉ではなく、仕事や育児、介護などにも通じると思う。一度、今いる場所から離れてみることで変われることが必ずある。

本の前半で、内田さんの母である樹木希林さんの対談があり、"年を取ることは不自由になること、自分の不自由さに仕えること" "成熟って難がなければできないの" "子供は親が手を出さずともそのうちちゃんと自分で挫折する"という言葉が心に残っています。

読者

Dcf0e6c6 9812 49c5 a97d 5878b19df52aC335b1d3 ec69 47b0 b017 eb722157579748ef7387 d099 4f55 9b26 e692b005a2d253faee56 087c 4df2 bf35 2817db8d08e2 4人

新刊

運は操れる

運は操れる

7bddde0b 2df4 429d ac4e 4962ede8a3fa

mamehiyoko

本が好き。

幸せなひとを真似する、がこの本で一番響いた。 真似してみよう〜

約6時間前

5c738d69 3cec 4a4f ab36 b155dc79bc7bIcon user placeholder3ffb11d8 ff11 40e4 b7be 114985f31e68 22
夏目友人帳 25

夏目友人帳 25

7bddde0b 2df4 429d ac4e 4962ede8a3fa

mamehiyoko

本が好き。

ニャンコ先生のルーツに触れる事件が起こる巻 的場さんも味方?についてくれてるのは珍しい これからどうなるのかしら

約7時間前