41deaaedfcl

コメント

 近い未来における、人間とヒューマノイドのあり方を説くマンガ。人間とは何か、考えさせられる。様々なトピックスを盛り込んでいるとは言え、各話深く掘り下げることができるので、1話読み切りなのがもったいない気がする(まぁ単に長編が好きだということもあるんだけど)。

読者

9d476b75 62ba 4d3a a9e6 11b4821949bd45807d47 fbcd 4c67 a800 0cd4d91dbfe1

山田胡瓜の本

AIの遺電子 8

AIの遺電子 8

252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c

あやう

SFが好きなグラフィックデザイナ…

終わっちゃった・・・。 いろんな漫画を読んできましたが、人生のベスト漫画に仲間入りしました。 愛は「火の鳥 未来編」人間は「デビルマン」そして希望は「AIの遺電子」から学んだ。 ほんのりとした希望や、染み入るようなさみしさ。 繊細な空気感で描かれた感情に、はっきりした声だけが説得力ではないということも、教えられました。 連載お疲れ様でした!! RED QUEENも楽しみです!

10か月前

Icon user placeholder9f5563d9 001e 49ff af6d 6e6b0d96d80500a6cf1a c5e2 4331 ad04 f26bd088f920
バイナリ畑でつかまえて

バイナリ畑でつかまえて

252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c

あやう

SFが好きなグラフィックデザイナ…

デジタル化するとき劣化して削ぎ落とされてしまった、現実世界の細かい部分が見えてくるような作家さんだと思います。やわらかいSF。

12か月前

64d65911 2376 496f b77f 6a7863669a3fC9bfa862 ee91 4a8b 89c7 3446bbeb2117
AIの遺電子 4

AIの遺電子 4

252fdc4b f5b3 486d 860e e8c81b95575c

あやう

SFが好きなグラフィックデザイナ…

気付いたら4巻が出ていて来月頭には5巻・・・!こんなにアイデアあふれる漫画をハイペースで読めて嬉しい! SFとは、愛と哲学とテクノロジー。 テクノロジーが愛と哲学に与える影響をシミュレートする、思考実験ショートショートみたいになってきてますね。 生まれつきの嗜好を矯正できたら・・・。とか 生きがいをデザインできたら人はどうなる・・・?とか 愛とか哲学とか、めんどくさいものを思い通りにコントロールできるようになったとしたら・・・。 こういうのって極端な話になりがちですが、人間側にもテクノロジー側にも愛情を持って書かれていて、偏らない視点が著者のすごいところかなぁと。 割り切れない終わりが多いけど、考えさせられます。 今回は「顔」「シックスセンス」「人間の証明」が好き。 ブラックジャックも医療は万能じゃなくて、医療の是非を問うような話は多かったですし、ほんと、SF界のBJだと思います。末永く愛される漫画になりますように。

1年前

AIの遺電子 1

AIの遺電子 1

0882a8fa e055 408a aaa9 a81db4c11e6e

ゆーらすん

1990 新潟 デジタル

ここまで来ると新たな人類と言っても過言ではない気がしてくる。こんな見方、あんな見方があるのかと驚く。

約2年前

1f29e54b 0012 44c1 a1e2 ed11b38bfccc95ecefc8 1fb3 4784 9b5e 215a9a3ed5dd94fa151b e37b 473f 800c 1cf8abbc9713